タグ:SIGMA 10-20mm ( 6 ) タグの人気記事

代車で GO!

ちょい訳あって・・・代車
だけど、ぼくは代車もなんだか好きなのである ^ ^

e0095750_1718330.jpg

今日は仕事は休みだけれど、仕事がある・・・ ぼくは案外いつもそんな感じなのである。

朝9時半から会計事務所の先生に会う。
僕はニワトリもたまげるほどの早起きだから、感覚的に9時と言えば真っ昼間も同然である。
手短に会計事務所の先生との仕事は終えて、それからまた仕事続行、デスクワークが案外多いのである。

昼には慣れない代車に飛び乗り今度は外部の勤務先へと急いだ。

しかし慣れない代車な物だから、さあ曲がろうと思って指示器を出そうとすると
ワイパーが「ガァー ガァー」っと  あ〜こりゃこりゃ・・・

それでもって、パーキングに駐車しようとサイドブレーキのレバーを引いても手応えがなく、引いてもスカ〜っとそのまま戻るのである・・・ 怖くて傾斜のあるパーキングは停められないよ (^◇^;)
ま・ オートマのパーキングのポジションに入れておけばそんなには問題ないのだがね。

車は板金修理で2週間を要すとのことだったが、なんだかこの代車くんにもちょっと愛着がわいてきたよ。
離れるのがちょっと寂しい気もする。

合間にあわただしく代車くんの写真をとったが なんともいえない感じが これまた ええなぁ〜 (^^ゞ
また会えなくなる代車くんの記念撮影である。
彼はまた、他の人のもとへと行くのだろうなぁ・・・ 

代車くん元気でな (^。^)

よければ 1クリックをお願いします(^^ゞ
[PR]
by Arishima_T | 2007-01-18 17:31 | ノンカテゴリー

静かなお寺さんにて


大きな楠の樹がある 静かなお寺さん

e0095750_11124889.jpg


中にはいると いにしえの歌人たちが僕を出迎えてくれた・・・

↓↓ 京都の正月のつづきはこちら ↓↓

More・・・

[PR]
by Arishima_T | 2007-01-07 06:05 | 京都

1980.12.8

1980年12月9日
当時僕は15才。受験をひかえた中学3年生
普通の寒い朝だった

母が雨戸を開けながら 寝ている僕を横目にこう言った

「ジョンレノン死んだわよ。」
「えっ あ、そう。」 とだけ 僕は返事をしたのを覚えている。

そして僕は窓から入る冷気がやけに寒く感じ、布団をぐっと首元にたぐり寄せた。
e0095750_7244259.jpg




その夜、受験勉強をしながら聞いていたラジオでは、多くの局がレノンの臨時の特集をしていた。
その番組の構成の多くはレノンの曲を流し、その合間に視聴者が自らのレノンの思い出を語るといった内容で
レノンを愛している人々が、それぞれの思いを自らの言葉で語っていた。
ある人は淡々と、ある人は酒を飲みながら または泣きながら・・・

その頃 僕はジョンレノンが好きだった
なぜ好きになったのかは、明確には思い出せないし今も何故なのかはわからない。

ビートルズが解散したのは1970年。
僕たち世代はビートルズの世代から明らかにずれるが、僕の世代の音楽好きの多くはビートルズから聞いていた様に思う。

当時は当然CDも無かったし、レンタルのレコード屋も無い時代で
兄と貯めた小遣いを握りしめてよくレコード屋に行った。

そうやってビートルズを聴いていた世代の人はわかると思うが、
レコードの枚数が増えるにつれ、ビートルズのそれぞれのメンバーに対しての思いが強くなってなっていった。

僕が最初に好きだったのはポールマッカートニーだったと思うが
ジョンレノンが好きになるのに そう時間はかからなかった。
何か、思春期の僕に反応するものがあったのだろう

今もレノンのことは好きで、その言葉を愛している
何か自分の中に深く染みついているのを感じるのだ

家族と乗る車の中にはジョンレノンの曲が入ったCDが1枚入っている。
そして、3才の息子に聞かせているのだ。

彼もいずれ思春期を迎えるだろう
彼がレノンに興味を示すかはわからないが、彼が John Lennon に向き合って欲しいと僕は願っている。




ランキングに参加しています。1日1クリック よろしくお願いします
[PR]
by Arishima_T | 2006-12-11 07:27 | 自分

プラタナス

e0095750_22262717.jpg

近所の住宅街の小さな公園にあるプラタナスの木

太くたくましい幹が両手を広げるようにのびて
紅葉のはじまった沢山の葉っぱたちを やさしく包み込む様に湛えていた

逆光の朝日に輝いたその姿がとても美しいと思い写真を撮りました

何か、つよさ 、やさしさ、しなやかさ、そして寛容さを感じた ・・・ 


ランキングに参加しています。1クリック よろしくお願いします m(__)m
1日1クリック有効です


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はsnow さんのブログ A Lake Mirror のすばらしい記事と写真を見て投稿を思いつきました。
snow さんの木は3本ですがこの木は1本の木が分かれたものを撮ってます。

またbiancaさんのブログInspired Senseにもトラックバックさせていただきました。
blogbiancaさんの写真をさかのぼって拝見させていただきましたが、とても精力的に取り組まれていて感心しました。
こちらも すばらしい写真ばかりです。
[PR]
by Arishima_T | 2006-12-07 22:37 | 自然風景

小海線で GO!

夕焼け ・・・ 紅葉の中を走る小海線。
e0095750_5315825.jpg


紅葉の夕景の中を走り抜ける小海線はまた格別でした。また是非乗りたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昔、登山をしていた頃 よく八ヶ岳に行っていました。
八ヶ岳に行く時期は決まってなぜか雪がある時期。
雪のある時期の登山といっても、八ヶ岳の雪の登山道は雪がよく踏み固められているので、さほど大変ではないのです。

そんな八ヶ岳に通った時期に、小海線にもなんども乗りました。
小海線で思い出す山行とそこで出会った人々 ・・・

小海線の起点となっている小淵沢もそんな時期に好きになった場所です。
今回の家族旅行でまた小淵沢と八ヶ岳の周辺が好きになりました。

e0095750_5145238.jpg


ランキング下降中・・・f(^ー^;   ありしまに愛の一票お願いします (笑)
[PR]
by Arishima_T | 2006-11-13 05:25

花の競演 ・・・

ちょっと、ガラリと雰囲気が変わりますが・・・ 
季節はずれながら、最盛期を思わせるピンとした張りのある元気なヒマワリ。
本日撮影 ・・・

e0095750_15275193.jpg


ちょっと大げさですが、夢の競演かな (^_^)b
[PR]
by Arishima_T | 2006-10-26 16:43 | flowers