「ほっ」と。キャンペーン

タグ:自然風景 ( 17 ) タグの人気記事

5月半ば...

気がつけば 5月半ば...

3月からは、何だかんだと、
さすがに、ペースがつかめなかったですね f(^ー^;

e0095750_88202.jpg

今週は、頼まれていた講演の仕事も終わって、一段落。
少しゆとりも出来てきたかなと

よっしゃ!
年始に立てた目標にむけて
本格的に2011年を再起動かな。


   ありしまつねおは今日も幸せなり・・・


[PR]
by Arishima_T | 2011-05-15 08:22 | ありしまの1コマ日記

ダブル 四つ葉のクローバー (^_^)b 

さきほど、医院裏の駐車場で、
もしかして、あるかもと思ったら...

なんと、しゃがんで すぐ目の前にありました。

e0095750_1784339.jpg

ダブル四つ葉のクローバー
ダブルなんて、うれしぃ〜!

調べてみますと、四つ葉のクローバーの小葉は、
それぞれ 希望・誠実・愛情・幸運を表すのだそうです。

希望・誠実・愛情・幸運。
それぞれが、とても人生で重要な要素だと思いました。

この4つをより大切に意識して、
これからの日々を送らねばと...

皆さんにも 良いことが、沢山沢山 おこります様に


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・


[PR]
by Arishima_T | 2011-05-12 17:16 | ありしまの1コマ日記

レッツ ゴー 3匹 海水浴へ

夏真っ盛りで、お暑う御座いますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか

暑い暑いと言っても、案外夏休みは短いものです。
気がつけば、もう8月の第2週目ですし・・・

私たち家族は相変わらず、至って元気で御座います
常にハイパワー全開の息子と夏の暑さにやっつけられないよう
適度に力を抜いて過ごしております。

力を抜くとは言っても、夏休みですので休みともなれば、
お父ちゃんもお母ちゃんも、息子を連れてレクで御座います。

昨日、今年2回目の海水浴に行ってきました(海遊びを入れれば3回目か)

先週の1回目は守谷海水浴場
そして昨日は和田浦海水浴場と、両者とも千葉県の外房エリア。

ともに環境省選定 快水浴場百選に選ばれているのですが、両者ともにさすがにいいです。

海好きの友人や知人達に「海水浴はどこが良い?」と聞くと
皆、間髪入れずに即答で守谷と答えが返ってくるほど、
海好きの人たちに評価されている守谷海岸だが、なるほど良いです。

水質も良いのですが、天気がよいと海のブルーがとてもきれいなんです。
それが周りの景色の良さと相まって、とてもグッドなんだなぁ。。。



動画は、昨日行った和田浦海水浴場

こちらも、なかなか良かったです。
あまり遠浅ではないけれど、もちろん水質も良いし。

あと、ここは無料のシャワーがあったり、トイレもキレイめのがあったり、浜にすぐ降りられる駐車場もあり、それらが皆無料。

ライフガードのお兄さんお姉さん達もかなりしっかりとしてます。

やや小振りの海水浴場ながら(浜は両側に延々と伸びてますよ)、小振りゆえに、ちょうど良い。
遠浅とは言えず、岩が多めだが、逆に海の生物などを観察するには向いている気がした。

個人的には、景観の良い守谷が好みだが、使いやすさでは若干 和田浦の方が良いかもしれない。
次の海水浴はお盆明けだが、守谷にまた行こうかと思う。


動画では、親子共々ライフジャケットをがっちり着ているが、これは案外良かった。

息子もこれなら、ほっておいても まず安心。

僕は泳げない訳では無いんだが、息子の相手なので、ガンガン泳いだり潜る事もないので
ライフジャケットを着ていれば、ラッコの様に息子に合わせてプカプカ漂っていられるので、無いより全然 楽〜。

ま〜 そりゃ〜 42才のオッさんが 浮き輪でもいいんですがね f(^ー^;


あ・そろそろ43才か・・・ 

しかし、最近の人は“レツゴー三匹 ”って言ってもわからんのだろうなぁ・・・


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-08-05 07:30 | 家族

息子曰く・・・ 「リゾナーレに暮らしたい!」

小淵沢 そして リゾナーレ は、僕たちにとって特別な場所になり始めている。

小淵沢は冬や春に通い登った八ヶ岳のふもとに位置し、
甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山などの南アルプスの山々と、更には遠くに富士山も拝める

知名度のある清里にほど近いが、清里的な俗っぽさはほとんど感じられない。
店数は少ないが、こだわりとセンスをもった店が比較的多く、食事に関してはあまりはずれがない。
そして、それらの店が森の小道に点在している

e0095750_729282.jpg


ここの周辺には観光客らがゾロゾロと右へ左へと練り歩く様な土産物屋が並ぶ通りは無い
一応アウトレットもあるが、完全に森の中に埋没し、存在感が薄い

リゾナーレ内の通りには、気の利いたセンスの良い店がならんでいる。
北欧らしき小物や衣類や雑貨などの他、喫茶関係などがある。

大人向きの落ち着いた雰囲気な様だが、とても子供を遊ばせやすい場所でもある。
ホテルの施設とごく周辺だけで、子供も大人も十分満足な一日が送れる。

冬はスキー。一年中使える大きく贅沢なプール施設。
アウトドアに関しては、八ヶ岳と南アルプスに囲まれているので絶好の条件。
少し足を伸ばせば、沢登りやロッククライミングのゲレンデもあるから、
アウトドアの全くの初心者から上級者までもある程度対応できると思う。
僕はやらないが乗馬も充実している様だ。

リゾナーレには、アクティビィティと称する野外活動や自然観察や工作などのプログラムを宿泊客に提供するシステムがある。
このプログラムは、GAOというセクションが管理運営しているのだが、
GAOにはしっかりとした専用の施設も与えられていていることからも、リゾナーレのGAOに対しての思い入れが伺われる。

今回、僕たちが行ったアクティビティーは、
モビール作り、蛍鑑賞ツアー、サクランボ狩りの3つ 
どれもとても楽しかった。

以前から様々なアクティビィティに参加しているが、いつも満足している。
息子がまだ小さいので、低年齢向けの親子で参加型にならざるを得ないのだが、
工作に関しては息子より親の方が熱が入ってしまう状況である。

野外での自然観察などもとても良い。

担当しているスタッフのNさんの解説は親しみやすくかつ上品で、
学ぶことの楽しさを感じさせてくれる。

5歳児にも大人にも納得いく解説で、特に子供の教育にも良いと感じた。



長文になってしまったが

息子はリゾナーレに来るたび、「リゾナーレに暮らしたい!」と言う。

暮らせないことと、帰らなければならないことを話して聞かせるのだが、
「何で?何でなの?」となかなか納得してくれないので、毎回困るのだ。


ともあれ、また行こうと思う



ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-07-24 07:33 | 家族

今週

今週は、日曜日は診療で仕事。
月曜日は、息子と科学技術館で楽しんだ。
火曜日は仕事。

水曜日は診療は無しで、公の仕事で午後1時から5時まで日本○○歯科医会総会で市ヶ谷へ
その後はその足で、当地区の歯科医師会の総会へと向かうが、都内の渋滞にはまり悶々と・・・

何とか総会会場に遅れて到着するが、総会後に控えた講習会のアシスト役なので、
講師の先生をお迎えし総会には出ずに会場の外で終わるまでしばしお話。
その後は、講習会でスライド係。

企画段階から加わった講習会でしたが、それなりに自分としては意味はあったと思うが・・・
ともかく講師の先生を含め関係して頂いた先生方には感謝感謝です。
e0095750_5554714.jpg

そして、春分の日で祝日の木曜日は、母校の矯正科教室の同門会の発足の会。
これまた総会から開始で講演会そして懇親会。

家族ぐるみで仲良しの同期の同僚と1つ下の後輩の2人が、
共に同門会の核となって、立派に取り仕切っているのが印象的だった。
これも2人の力量と努力と人柄のなせる事だろうと思うよ。

この道に入ってから、まさに共に歩んできた同僚と後輩なので何かとてもうれしい。
だけど入局したての頃は、まさかこんなになるとは思わなかったよなぁ(大笑)

ともあれ、個人的にはかなり納得のいく、まとまり感のある同門会の門出になったと思います。

それで、昨日今日は仕事
日曜日はこれまた公の仕事で県で講習会の運営に参加で丸1日。


なかなか、本業の仕事三昧とはいきませんが、
これはこれで、内容の濃い1週間でございます。


写真は近所の川です。
夕焼けがきれいだったので撮った。



ありしまつねおは今日も幸せなり
[PR]
by Arishima_T | 2008-03-22 05:56 | ありしまの1コマ日記

42歳になりました

本日、8月11日。ありしまつねおは42歳になりました。

現在の私があるのも、多くの皆さんのおかげがあってのことだと思います。

皆さま、本当にありがとうございます。

そしてこれからも、私そして家族、またライフワークとしての仕事も含め

何卒よろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

42歳の節目に、僕が今 取り組みたい課題や目標を少々記させて頂きたいと思います

生き方として意識したいこと
・謙虚な心を忘れぬこと
・素直に生きること

家族
・家族と互いに学び それを楽しみ、人間性と知識を高め合うこと
・互いの価値観を認め、その夢の実現に互いに協力し合うこと

仕事
・自分の目指す医療を追求し向上させるとともに、それを通じてより多くの人たちに幸せの貢献を続け広げていくこと
・むし歯、歯周病などの予防を重視した医療の提供と、その普及に努めること
・医院の移転を43歳までに確実に具体化すること

e0095750_6455126.jpg

写真は木更津郊外の田園風景です。

いろいろ心配の多い天気や気象ですが
稲穂は着実に実り、その頭を垂れ
そして気持ちよさそうに 風にそよいでおりました ...

いい風景です。

私もこうありたいものです。


42歳になった ありしまつねおは また今日も幸せなり。。。


[PR]
by Arishima_T | 2007-08-11 06:50 | 思ったことなど

日は昇る

房総半島に昇り始める太陽

e0095750_4474818.jpg

最近になり、以前から抱いていた仕事上の夢の実現に向けて時間を使い始めた

今まで頭の中に思い描いてきたり、様々な媒体に記してきた僕の理想が

より具体的な形となりはじめているのを感じる


大げさに言えば、それは日々思い描いてきた思考が あたかも結晶化していく様な感覚だろうか


先ほど2〜3年前に自分の思い描く理想の仕事環境を書き記したものを見返したのだが

現在進めているプロジェクトが完了すると、それにかなり近い状態が実現するので驚いた


自分の夢や理想や目標を より具体的に書き記すことの大切さとその威力をあらためて感じる

何か今、僕の周りには風が吹き始め

様々な事が動き 変わり始めている様である






写真は富津岬の展望塔から

朝、夜明けと共に 富津の漁港から勢いよく漁船が飛び出してくる ...
[PR]
by Arishima_T | 2007-03-28 04:41 | ありしまの1コマ日記

朝焼けの富士山

富津岬の展望塔から見た 朝焼けの富士山です


e0095750_961419.jpg

昨日今日と早朝に、富津岬に写真を撮りに行きました。
春がやってきたとはいえ、まだ朝は寒いです。

特に、今日は気温はさほどでもないのですが風が強くて結構寒かったです。

展望塔の上は特に風が強いので風でカメラがあおられて安定せず、今日はうまく撮れませんでした。


写真は、昨日撮った富士山。今日はこれほど赤くなりませんでした。
もう少し、富士山がクリアーに映れば良かったのだけど、なかなかうまく条件はそろいません。

対岸は神奈川県の金沢八景付近になるのだと思います。

船は海苔養殖の船です。この付近は海苔の養殖が盛んなのです。


海苔の養殖も、僕が子供の頃と今とでは結構違う様ですね。

僕が育った家は家から海が見えるようなところで、海苔養殖など様々な漁業が盛んだった所だった。

昔は、近くの公園の脇で海苔の天日干しとかやっていたんだけどね

近所の子供達と、その脇で隠れんぼとか鬼ごっことかして遊んでいたものだった

もう35年も前の話になっちゃったよ。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の創作意欲の源です

(^_^)b ポチっとお願いします !
[PR]
by Arishima_T | 2007-03-14 09:07

Mama, Do you remember



Mama, Do you remember...

e0095750_9365141.jpg

母さん、僕のあのサンダル、どうしたんでしょうね?





ええ、夏、房総の富津岬の浜辺で、


波にさらわれたあのサンダルですよ。


e0095750_9424540.jpg

Mama, Do you remember the old sandal you gave to me ・・・♪


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


角川映画の「人間の証明」に出てきたフレーズをもじってみました

一応  お・お笑い系のつもりですが... f(^ー^;
すいません m(_ _)m



この映画が出たのは僕が12才の頃でした。相当話題になった映画でしたが
そのころの僕にとっては、なんだかわからない映画だったです

その後、この映画は見ていません

この詩は森村誠一の原作にも使われていたもので
詩の原作は西条八十の「帽子」とのこと

今回の記事ではちゃかしてしまい申し訳御座いませんでした

この詩はとても心に残る素敵な詩です
下に用意しましたので是非読んでみてください

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の創作意欲の源です

ポチっとお願いします !

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



帽 子


母さん、僕のあの帽子、どうしたでせうね?e0095750_1132593.jpg
ええ、夏碓氷から霧積へ行くみちで、
渓谷へ落としたあの麦わら帽子ですよ。

母さん、あれは好きな帽子でしたよ。
僕はあのとき、ずいぶんくやしかつた、
だけど、いきなり風が吹いてきたもんだから。

母さん、あのとき向こふから若い薬売りが来ましたつけね。
紺の脚絆(きゃはん)に手っ甲をした。

そして拾はうとしてずいぶん骨折つてくれましたつけね。
だけどたうたうだめだつた。
何しろ深い谷で、それに草が背丈ぐらゐのびていたんですもの。

母さん、ほんとにあの帽子どうなつたでせう?
そのとき傍で咲いてゐた車百合の花は、
もうとうに枯れちやつたでせうね、
そして、秋には、灰色の霧があの丘をこめ、
あの帽子の下で毎晩きりぎりすが啼いたかも知れませんよ。

母さん、そしてきつと今頃は

今夜あたりは、あの谷間に、静かに雪が降りつもつてゐるのでせう。
昔、つやつや光つた、あの伊太利麦の帽子と、
その裏に僕が書いたY.Sといふ頭文字を埋めるやうに、静かに、寂しく




[PR]
by Arishima_T | 2007-03-01 10:50

到達しえぬ存在

朝焼けの中 はるか高高度を 飛んでいく航空機

e0095750_11163275.jpg

目標の はるか延長上にある先輩を見るとき

到達しえぬ存在を感じる



容易に到達できない高みを

追いつけぬスピードで進むさまは まさに孤高であり


はるか 高高度を高速で飛んでいく航空機を見るような気がするのだ



追いつこうと努力してもしても 距離が縮まることが無い存在


そして、そんな先輩たちに恵まれたことのしあわせを感じるのである


感謝


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の創作意欲の源です

ポチっとお願いします !

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな先輩も もしかしたらこのブログを見ているかもしれない
見ていたら、おそらく静かに口角を上げてニヤリと笑う顔が目に浮かぶ

先日の他の大先輩の祝宴では、結局お話しすることも出来なかった
とても気さくで人間的にも豊かな素晴らしい人柄なのだが、意識しすぎてしまったよ

今度あったらお話しさせていただこうと思う


[PR]
by Arishima_T | 2007-02-26 11:37 | ありしまの1コマ日記