タグ:家族旅行 ( 36 ) タグの人気記事

日曜日らしい日曜日・・・

昨日は仕事の無い 日曜日らしい日曜日

そんな日は、ガッチリ予定を入れすぎてしまう傾向がある。

息子と2人の男組で、
上野・国宝土偶展 → 品川・映画“オーシャンズ”→ 品川プリンス水族館 イルカのショーなど → 夕食
と、さすがに、スケジュールを頑張りすぎた感があり...

夕食の最中、息子に
「今日は何が一番良かった?」と聞くと、彼は
「土偶展」と迷わず答えた。
e0095750_7453638.jpg

息子がそこまで土偶に好反応を示すとは思わなかった。

土偶には、何か子供から大人までを魅了する不思議な魅力があると言うことだろう。

土偶展は、博物館の外に待ちが出るほどの盛況な特別展だったが、盛況なのも納得がいく。

残念ながらこの特別展は昨日で終わり、変わって長谷川等伯の特別展が始まる。
これも見たいが、日程がとれるだろうか


息子の成長を感じると共に、
良いものが沢山見られた1日となった。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・

arishimatsuneoをフォローしましょう


[PR]
by Arishima_T | 2010-02-22 07:59 | ありしまの1コマ日記

スキー

小淵沢のリゾナーレに泊まって
1泊2日でスキーに来てます。

スキーを再開して3年目だろうか
なんとか自分も含めて家族がすべれるようになってきたかなぁ・・・

毎年、1回のスキーなのだが
予定的に、もう少し滑る回数を増やしたい
しかし、なかなか予定がつけられない

e0095750_21511392.jpg

写真はスクールでレッスンをうけている息子


ま〜 スキーは楽しいね


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・

arishimatsuneoをフォローしましょう


[PR]
by Arishima_T | 2010-02-08 06:56 | ありしまの1コマ日記

小淵沢 3日目

小淵沢も3日目で最終日。

まずは早めの朝食後、9時半集合でさくらんぼ狩りへ
清里の岩原果樹園さんでお世話になりました。

蛍鑑賞とサクランボ狩りがセットになっている宿泊ツアーで、
これは去年と場所も内容も同じなのですが、毎年でもいい感じです。

岩原果樹園さんは、日本で最も高いところにあるサクランボ農園との事で、出荷ももっとも遅い時期らしいです。

ま〜ともあれ、美味しい。


サクランボ狩りの後は、昼食をはさんで息子とまた自転車。

そろそろ、一般道を走らせる訓練もと考えて
高原の別荘地を息子とサイクリング。
e0095750_7495454.jpg

まだ、交通のルールがわかっていないので、親の監督は必須。

八ヶ岳山麓の森の中の別荘地なので、結構アップダウンも多く
大人でも手応えのあるコースなのだが、息子も結構頑張っていた。

息子は、上り坂で自転車に乗ろうとして、
自転車ごと倒れて体のどこかを自転車にぶつけて泣きそうになっていた。

結構痛そうだったが、あえて僕は同情も助けもしなかった。

息子は泣いたり叫んだりせずグッとガマンして、
自分で体勢を立て直してついてきた。



結構、本人も本当に楽しかった様で自信もついた様である。


その後、少しのんびりして帰宅となった...

何度も来ている小淵沢とリゾナーレだが、
何回来ても、飽きることが無く、楽しく充実した時間が過ごせる。

僕たちにとっては、本当にありがたい場所


また、行きたいなぁ


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-07-09 07:50 | ありしまの1コマ日記

小淵沢2日目

さて、小淵沢2日目
 
朝10時から、リゾナーレ内のプールで息子と...

波の出るプールで、浮き輪が2連結した様なやつに息子を乗せて
来る波でジャンプさせては2人で大はしゃぎして楽しむ。

リゾナーレ内でパスタで昼食後、疲れたのでちょい昼寝。


その後は、またホテル内で息子と自転車でず〜〜〜とチャリンコチェイス。

息子が楽しそうなので、つい頑張ってしまいますが
正直、結構疲れます...


夕飯後は、8時からホテルのツアーで蛍鑑賞に行った。

日中は体力勝負だったが、最後は美しい蛍でしめくくり



ここからは昨晩の夢の話

昨晩、何かのアトラクションのパレードを見物している夢を見た。

そこでなぜだか、自分は一抱えほどの太さの丸い柱にしがみついてよじ登ってパレードを見物。

さぁ降りようと、するすると柱を降りようとした瞬間。


ベットから落ちて目が覚めた。

うつぶせに落ちたのだが、大きな怪我もなく良かった。
しかしまぁ、くだらない夢と連動することもなかろうになぁ...

びっくりしました(笑)



ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-07-06 23:14 | ありしまの1コマ日記

再び小淵沢へ・・・いきなり

ちょっと長めに、お休みを頂きまして
また、小淵沢に来ております。


今日は、木更津を7時に出て、まずは長坂町の清春芸術村 清春白樺美術館

ここは、お蕎麦で有名な長坂 翁の手前にあって、よく前を通っていたのですが、
今日始めて・・・

入って内容の良さにびっくり

大好きなルオーのコレクションが半端でなく
建物やその他周辺の施設も気が利いていて、内容が濃くてレベルが高い。

ともあれ、良い空間で充実した時間を楽しませてもらった。


もちろん、その後はで蕎麦。
田舎蕎麦を頂いた。うまい。

例の犬も元気そう。



と、ここまでは、文化的な時間を満喫といった感じなのだが


前日、休み中のレクをウェブで検討していたところ

突如、前触れもなく
なぜか発作的にやりたくなり

家内の承諾後、即電話で半日体験コースをアポ(笑)

e0095750_2242280.jpg


もちろんパラグライダーなんて初めてなので、優雅に空中散歩なんて感じではなく(写真)

何やってるのかもわからない状態ながら、5〜6回の短い距離をトライし、
なんとか少し飛ぶことができた。

ともあれ、結構楽しく、かつエキサイティングな体験だった。

息子は、年齢的にまだ無理だったので、家内と一緒に見守るだけだったが
彼も僕に水を持ってきてくれたり、一緒に走ってくれたりと、
かなり応援してくれてとても嬉しかった。

息子もかなり楽しかったらしい。

お世話になったのはキッズスポーツさんで、場所は冬にスキーに行ったスキー場でもあり、リゾナーレからもとても近くてお勧めである。


なんとも、様々な面で良い手応えのある良い休日となった。

感謝


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-07-05 23:00 | ありしまの1コマ日記

別無工夫

e0095750_9534346.jpg今、家内の実家の京都にいます。

京都にいるのですが、あっちこっちと観光するでもなく
平穏なGWを過ごしています。

とは、いっても
多少は京都とその文化や歴史に触れて学ぼうと、
昨日は相国寺承天閣美術館に行った。

さすがにGWの京都は人が出て混雑しているが、ここは静かでした。

相国寺や承天閣は以前から何度も来ている場所なのですが、とてもお気に入りである。
所蔵品のレベルも高く、施設も極めて充実している。

所蔵品には、僕の好きな 若冲 等もあり、
何度来ても楽しめる。

今回、自分の心に響いたのは、以下の墨蹟で、
相国寺を開山した夢窓疎石の言葉で、書も夢窓国師によるもの。

以前に来たときもあったのだろうが、まったく記憶に残らなかった。


別無工夫 (別に工夫なし)

工夫とは、禅宗では修行に励むこと。また、よく考え研究することを意味している。


e0095750_9451655.jpg別無工夫 (別に工夫なし)は、特別な工夫は無いとの意

日々、各人がそれぞれ自分に与えられた場所や状況で、その瞬間瞬間を真剣にものごとに取り組むこと、それがそのまま修行なのだ。
特別な工夫(修行)などは無い。

修行には、何もとりたててこうでなければならないというような一定の決まりは無い。その場その場が道なのだ。

一時一時を大切にし、完全燃焼して生き切っている者は、瞬間瞬間が工夫に満ちているので、特別な工夫など無いということ。


また、調べるとこんな言葉にも行き当たった。

“今日出来る事を明日に延ばさなければ、如何なる日でも日常である”

日々すべきことを行い、計画性をもってすべきことを先延ばしにしなければ、
締め切り仕事やその期日に翻弄される様な非日常的な状況にはならない。
如何なる日でも“日常”である”


この言葉を心に刻み、意識していこうと思います。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-05-03 09:48 | ありしまの1コマ日記

鋸山と海

今日は、仕事が休みの日曜日

昨日から何をしようか考えていたのですが、
パッとひらめいて鋸山に行くことにしました。

そして、それだけではなぁ・・・と考え
古いキャンプ道具を引っ張り出してきて、山頂でホットドッグを作ることにした。

道具を揃えて、パンとソーセージ、その他を買い、
今日は男組だけで いざ出発。

高速道が館山まで通ってからというもの、千葉県を南下するのは本当に速く楽になった。
心配していた渋滞もほとんど無く快適。

鋸山まで1時間かからなかったが、駐車場で渋滞。
しかし、裏側の有料道路から上の駐車場にあがれるので、何とか長時間待たずにすんだ。

駐車場からちょっと歩いて、山頂付近で昼食となる

準備にかかるが、ホットドッグ用のパンが、情けないほどにペチャンコ。
裏表を剥がすように袋状にして、キャンプ用バーナーで温めたソーセージを入れて体裁を整えた。
e0095750_21591975.jpg

個人的には上出来だと思って、うまかったが
なぜか息子は、腹がへっているはずなのに食べない。
車の中で、ホットドッグは好きだと言っていたのに ...

最近、気を使うことを覚えたので、
僕を気遣って、まずいと言わなかったのかもしれないが、
真相はわからず終い。

と言うより、腹を空かせた猫2匹が足元をうろちょろし、
それに気を取られたようで、
僕の目を盗むように、パンをちぎっては猫にあげていた。

腹をすかせた子猫を、不憫に思ったのかもしれない。


鋸山は久しぶりに来た。
少なくとも20年以上は来てない気がする。

ロープウェイも乗ったが変わってはいない。


しかし、石仏を観ながら歩ける散策路はきつかった。
ウォーキングもすっかりやっていないので、足が情けない程についていかなかった。

息子は、沢山ある羅漢などの仏像を怖がるのかと思ったのだが
物言わぬ仏像たちに、元気に「こんにちは!」と挨拶しながらどんどん歩いていく。

そんな息子の挨拶があると、
羅漢たちの表情も 明るくゆるんで見えるように思えた。

息子のそんな姿に、
明るく元気に育っているなぁ・・・と思えて、ちょっと安心
e0095750_2263064.jpg

帰りは、海によって海岸を散策した。

きれいなガラスの破片を拾って、記念のお土産に


温かい春の1日でした。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-03-29 22:07 | ありしまの1コマ日記

小淵沢でスキー

2月10日と11日は、祝日と仕事の休みを利用して小淵沢にスキーに行きました。

宿泊はいつものリゾナーレで、スキー場は富士見高原スキー場

e0095750_726813.jpg

息子はスキースクールに預けて、丸2日間みっちりレッスン

1年前も同じスキー場に来ました。
その時のビデオ動画を見ても、息子は明らかに上達しています。

僕たちは、ぼちぼち滑れる様になった程度ですが
それなりに楽しめる様になりました。

このスキー場は結構規模が小さいですが、僕たちのような初心者には向いている気がします。
なにしろ、僕にとっては大好きな小淵沢にあると言うことがうれしい。

スキー場から見える八ヶ岳や南アルプス、北アルプスの景色も最高です。
いつも利用するリゾナーレからも一番近いし...

このスキー場は八ヶ岳の山麓にある

リフトに乗りながら、昔 登山で通った八ヶ岳を眺めて
またいつか、今度は息子と登るのだろうなぁ... などと思う


また、来るのはいつになるだろうか・・・

小淵沢大好きです



ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-02-15 07:28 | 家族

レッツ ゴー 3匹 海水浴へ

夏真っ盛りで、お暑う御座いますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか

暑い暑いと言っても、案外夏休みは短いものです。
気がつけば、もう8月の第2週目ですし・・・

私たち家族は相変わらず、至って元気で御座います
常にハイパワー全開の息子と夏の暑さにやっつけられないよう
適度に力を抜いて過ごしております。

力を抜くとは言っても、夏休みですので休みともなれば、
お父ちゃんもお母ちゃんも、息子を連れてレクで御座います。

昨日、今年2回目の海水浴に行ってきました(海遊びを入れれば3回目か)

先週の1回目は守谷海水浴場
そして昨日は和田浦海水浴場と、両者とも千葉県の外房エリア。

ともに環境省選定 快水浴場百選に選ばれているのですが、両者ともにさすがにいいです。

海好きの友人や知人達に「海水浴はどこが良い?」と聞くと
皆、間髪入れずに即答で守谷と答えが返ってくるほど、
海好きの人たちに評価されている守谷海岸だが、なるほど良いです。

水質も良いのですが、天気がよいと海のブルーがとてもきれいなんです。
それが周りの景色の良さと相まって、とてもグッドなんだなぁ。。。



動画は、昨日行った和田浦海水浴場

こちらも、なかなか良かったです。
あまり遠浅ではないけれど、もちろん水質も良いし。

あと、ここは無料のシャワーがあったり、トイレもキレイめのがあったり、浜にすぐ降りられる駐車場もあり、それらが皆無料。

ライフガードのお兄さんお姉さん達もかなりしっかりとしてます。

やや小振りの海水浴場ながら(浜は両側に延々と伸びてますよ)、小振りゆえに、ちょうど良い。
遠浅とは言えず、岩が多めだが、逆に海の生物などを観察するには向いている気がした。

個人的には、景観の良い守谷が好みだが、使いやすさでは若干 和田浦の方が良いかもしれない。
次の海水浴はお盆明けだが、守谷にまた行こうかと思う。


動画では、親子共々ライフジャケットをがっちり着ているが、これは案外良かった。

息子もこれなら、ほっておいても まず安心。

僕は泳げない訳では無いんだが、息子の相手なので、ガンガン泳いだり潜る事もないので
ライフジャケットを着ていれば、ラッコの様に息子に合わせてプカプカ漂っていられるので、無いより全然 楽〜。

ま〜 そりゃ〜 42才のオッさんが 浮き輪でもいいんですがね f(^ー^;


あ・そろそろ43才か・・・ 

しかし、最近の人は“レツゴー三匹 ”って言ってもわからんのだろうなぁ・・・


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-08-05 07:30 | 家族

息子曰く・・・ 「リゾナーレに暮らしたい!」

小淵沢 そして リゾナーレ は、僕たちにとって特別な場所になり始めている。

小淵沢は冬や春に通い登った八ヶ岳のふもとに位置し、
甲斐駒ヶ岳や鳳凰三山などの南アルプスの山々と、更には遠くに富士山も拝める

知名度のある清里にほど近いが、清里的な俗っぽさはほとんど感じられない。
店数は少ないが、こだわりとセンスをもった店が比較的多く、食事に関してはあまりはずれがない。
そして、それらの店が森の小道に点在している

e0095750_729282.jpg


ここの周辺には観光客らがゾロゾロと右へ左へと練り歩く様な土産物屋が並ぶ通りは無い
一応アウトレットもあるが、完全に森の中に埋没し、存在感が薄い

リゾナーレ内の通りには、気の利いたセンスの良い店がならんでいる。
北欧らしき小物や衣類や雑貨などの他、喫茶関係などがある。

大人向きの落ち着いた雰囲気な様だが、とても子供を遊ばせやすい場所でもある。
ホテルの施設とごく周辺だけで、子供も大人も十分満足な一日が送れる。

冬はスキー。一年中使える大きく贅沢なプール施設。
アウトドアに関しては、八ヶ岳と南アルプスに囲まれているので絶好の条件。
少し足を伸ばせば、沢登りやロッククライミングのゲレンデもあるから、
アウトドアの全くの初心者から上級者までもある程度対応できると思う。
僕はやらないが乗馬も充実している様だ。

リゾナーレには、アクティビィティと称する野外活動や自然観察や工作などのプログラムを宿泊客に提供するシステムがある。
このプログラムは、GAOというセクションが管理運営しているのだが、
GAOにはしっかりとした専用の施設も与えられていていることからも、リゾナーレのGAOに対しての思い入れが伺われる。

今回、僕たちが行ったアクティビティーは、
モビール作り、蛍鑑賞ツアー、サクランボ狩りの3つ 
どれもとても楽しかった。

以前から様々なアクティビィティに参加しているが、いつも満足している。
息子がまだ小さいので、低年齢向けの親子で参加型にならざるを得ないのだが、
工作に関しては息子より親の方が熱が入ってしまう状況である。

野外での自然観察などもとても良い。

担当しているスタッフのNさんの解説は親しみやすくかつ上品で、
学ぶことの楽しさを感じさせてくれる。

5歳児にも大人にも納得いく解説で、特に子供の教育にも良いと感じた。



長文になってしまったが

息子はリゾナーレに来るたび、「リゾナーレに暮らしたい!」と言う。

暮らせないことと、帰らなければならないことを話して聞かせるのだが、
「何で?何でなの?」となかなか納得してくれないので、毎回困るのだ。


ともあれ、また行こうと思う



ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-07-24 07:33 | 家族