タグ:京都 ( 22 ) タグの人気記事

あけまして おめでとうございます。

あけまして、おめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

大晦日より、家内の実家でのんびりと過ごしております。

昨日は毎年恒例の宇治上神社に初詣に行き、家内安全の御祓いをして頂きました。

e0095750_938396.jpg

さて、去年は人生の節目となる様な大きなイベントがいつくかあった年でした。

医院の移転や息子の小学校入学などなど。

皆さんのおかげもあり、公私共々 よい門出の年になったとおもいます。
本当にありがとう御座います。

去年のブログの記事を見返しますと、
今から約1年前の去年の1月12日(火) に医院建設前の何にもない土地で地鎮祭をしています。
本当に寒い寒い日でしたが、今思うと2〜3年前の出来事かの様な感覚です。

その後もブログをたどって見ていくと、
イメージしてきたものが、どんどんと具現化されていく...

去年は、そんな自分の中でイメージしてきた夢や目標が、
現実化した年であった様にも思えます。

そこまでの道のりは、以前の記事にもある様に、まったくスムーズなものではありませんでしたが、
ともかく、目指す方向に進み続けることで目標が実現できました。

しかしながら今回の結果は、自分一人ではとても得られなかったことは明白です。
今があるのも、多くの方々のお陰に他ならないことを痛感しております。

家族・両親・親戚の方々、
地域の歯医者の先生方、
医院のスタッフの皆さん、
関わる多くの業者さん etc...

本当にありがとう御座いました。


今後ですが、長期的な視野で夢と目標をもって参りたいと思います。
今は、それがどの様なものになるかを少しづつ明確化している最中であります。

ともあれ今後とも、ありしまつねおをよろしくお願いいたします。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2011-01-03 09:45 | ありしまの1コマ日記

二日・・・初詣 

年が明けての元旦は、家でのんびりしていた。
京都の元旦はかなり寒く、
息子に凧あげをしようとせがまれたが、とても付き合う気にはなれなかった。

e0095750_7405276.jpg


あけて二日目、初詣にでる。

いつもの恒例の宇治上神社

e0095750_7415552.jpg

毎年、御祓いをして頂いて
もう何年になるだろうか...

e0095750_7522731.jpg


宇治上神社で御祓いをして頂いた後は
宇治川に沿って、対岸の宇治の平等院の方向へ移動。

これも、例年通り

数年前までは、移動後は“茶房あじろ”という、
古い茅葺き屋根の風情あふれる茶房で、茶を一服していたのだが
最近は、初詣の日にはやっていないことが多く残念である。

(写真は“茶房あじろ”ではありません)
e0095750_842488.jpg

子供軍団が、お腹が空いたの連呼状態となったので
平等院への参道にあるお店で食事。

食事も出来るが飴屋さんだそうで、
食後にと出された抹茶の飴が、抹茶が濃厚で、
心地よい苦さで美味しかったので購入した。


e0095750_883981.jpg
食後はお茶屋さんかんばやしに移動し、日常のお茶とお土産用のお茶を買う。


お茶屋さんで試飲させてもらって飲むお茶は、
なぜか美味しい気がする...

e0095750_814827.jpg


お店に飾られていた。

正月らしく、きれいだったので写真に納める

e0095750_816511.jpg


その後は平等院に立ち寄る。
いつもの初詣では、平等院の脇を通って、そのまま帰るが、今年は寄らせて頂いた。


10年近く前に“鳳翔館”という博物館が併設されている。

さらに見やすく充実している。


“鳳翔館”には久しぶりに来たが、
平安貴族の文化を間近で見る事が出来て、とても良かった。

e0095750_824323.jpg


帰るころには、すでに日が傾いていた。



ありしまつねおは 今日も平和で 幸せなり・・・


[PR]
by Arishima_T | 2010-01-03 07:46 | ありしまの1コマ日記

あけまして おめでとうございます

新年あけまして おめでとうございます。

昨年はいろいろとお世話になり、心よりお礼申し上げます。

まだまだ至らない面も多い自分ではありますが
今年も どうぞよろしくお願いいたします。

e0095750_1858434.jpg


新年の2010年は
僕たちにとって変化の年になりそうです。

息子は 小学生になり
僕は 医院の移転の年になります。

この新年を
将来への良い門出の年としたいと思います。


ありしまつねおは 新年もまた 幸せなり・・・


[PR]
by Arishima_T | 2010-01-02 19:03 | ありしまの1コマ日記

別無工夫

e0095750_9534346.jpg今、家内の実家の京都にいます。

京都にいるのですが、あっちこっちと観光するでもなく
平穏なGWを過ごしています。

とは、いっても
多少は京都とその文化や歴史に触れて学ぼうと、
昨日は相国寺承天閣美術館に行った。

さすがにGWの京都は人が出て混雑しているが、ここは静かでした。

相国寺や承天閣は以前から何度も来ている場所なのですが、とてもお気に入りである。
所蔵品のレベルも高く、施設も極めて充実している。

所蔵品には、僕の好きな 若冲 等もあり、
何度来ても楽しめる。

今回、自分の心に響いたのは、以下の墨蹟で、
相国寺を開山した夢窓疎石の言葉で、書も夢窓国師によるもの。

以前に来たときもあったのだろうが、まったく記憶に残らなかった。


別無工夫 (別に工夫なし)

工夫とは、禅宗では修行に励むこと。また、よく考え研究することを意味している。


e0095750_9451655.jpg別無工夫 (別に工夫なし)は、特別な工夫は無いとの意

日々、各人がそれぞれ自分に与えられた場所や状況で、その瞬間瞬間を真剣にものごとに取り組むこと、それがそのまま修行なのだ。
特別な工夫(修行)などは無い。

修行には、何もとりたててこうでなければならないというような一定の決まりは無い。その場その場が道なのだ。

一時一時を大切にし、完全燃焼して生き切っている者は、瞬間瞬間が工夫に満ちているので、特別な工夫など無いということ。


また、調べるとこんな言葉にも行き当たった。

“今日出来る事を明日に延ばさなければ、如何なる日でも日常である”

日々すべきことを行い、計画性をもってすべきことを先延ばしにしなければ、
締め切り仕事やその期日に翻弄される様な非日常的な状況にはならない。
如何なる日でも“日常”である”


この言葉を心に刻み、意識していこうと思います。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-05-03 09:48 | ありしまの1コマ日記

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願いいたします。

いやはや、実は去年の大晦日から元旦にかけて体調を崩しまして、寝ておりました f(^ー^;

ただ、発熱して怠くなっただけで、
今は全快し、お腹いっぱいハバ海苔入りの雑煮を食べております。

ともあれ、本年も何卒よろしくお願いいたします。


e0095750_10334035.jpg

写真は、頂き物のサンダーバード2号。
息子は2号が好きなようで喜んでおります。

ありがとうございます。


ありしまつねおは今年も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-01-03 10:53 | ありしまの1コマ日記

すてきなお顔 ・・・法然院

哲学の道をたどり 法然院 にふらり・・・

e0095750_6105649.jpg

境内の片隅の目立たないところに
すてきなお顔の 仏さまたち

e0095750_6115654.jpg

心の中に

e0095750_6124939.jpg

ほっと あたたかい 何かを

e0095750_6131798.jpg

いただきました・・・


ありがとうございます (^_^)


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・・





[PR]
by Arishima_T | 2008-01-07 05:28 | 京都

新幹線 N700 に乗ったぞ!

e0095750_21291899.jpg

今日、なんと 新幹線 N700 に初めて乗りました。

何か40歳をすぎたおじさんにとっても、ワクワクと うれしいものですねぇ (^_^)

(僕だけ早めに千葉に帰るので1人なのですが...)

乗り心地ですが、なんだか揺れが少ない気がしました。
少なくとも、初代のぞみの300系に初めて乗った時に感じた揺れの記憶より少ない気がします。

スピードに関しては、体感的にはよくわからないなぁ。。。

小さめの窓はあまり気になりません。
少し広めになったという、座席はわからないなぁ。
コンセントは期待していたんですが位置がわかりにくくて、結局降りるときに見つけました。
でもあるだけでもとても便利です。

デッキの設計は曲面で部屋割りが作られているんですが
一長一短あるんでしょうが結構良いかも・・・圧迫感が無い。

昔は300系だ 700系だと言われてもちんぷんかんぷんだったのですが、
息子が電車オタクの影響もあって、今では夫婦共々かなり鉄道関係に詳しくなってしまった。

どうも、ありしま家は “てっちゃん” の路線を突っ走っているようです。




ありしまつねおは N700系に乗れて とても幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-20 21:46 | ありしまの1コマ日記

今日も夫婦で京都をぶらぶら・・・

e0095750_8165634.jpg

e0095750_8383486.jpg

昨日は、息子をまたもや父母にあずけ、夫婦で京都市内にぶらりと出かける。

樂美術館を訪れました。

そもそも僕は茶道はもとより茶碗など茶道の工芸美術なども全く詳しくはないのだが

今後この方面も興味を持つと面白いんだろうなぁ・・・

なかなか、この美術館は小さいながらもテーマが絞られていることもあり、充実していて満足しました。

館内に活けてある花がすてきでした。 さすが
e0095750_91395.jpg

その後は龍安寺へ移動

ご存じのように龍安寺は、いわば修学旅行でも皆が訪れるような大観光地である。

当然何時も混雑するから、敬遠しがちで 今まであまり行かなかったが
久しぶりに行って、やはり良かった。


訪れたのは夕方で、まだ暑かったのですが

それでも、たまに庭を通り過ぎる風が 音も含めとても心地よい


とかく石庭ばかりが注目される龍安寺ですが、
その周辺も背景の山も含めて完成度が高い空間なのだなぁと思いました。


帰りは、バスと地下鉄を乗り継いで
暑い日だったが のんびりと楽しんだ1日だった。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-20 09:02 | 京都

おっさんのつどい

e0095750_11353722.jpg

今日の夕方からは、京都の友人達との“おっさんのつどい”となりました。

もともとは仕事のからみで たまたまその先生の医院のサイトに行き当たった事から始まる。
何かその医院のサイトにひかれるものがあり記憶していた。

その後、何の関係も無かったのだが、たまたま仕事で関わりを持つ事になったのは、それから1〜2年後のことだっただろうか。

仕事の話はさておき、その方はその時、とても素晴らしい写真の数々を私的なブログにアップし続けていた。

難しい題材を選んでいるにもかかわらず“粗雑さ”というものを一切感じさせない完成度の高い写真を毎日の様にアップし続けているその様にこちらも夢中になった。

そして、僕もそんなブログを持ちたいと思ったのである。

そのブログつながりで、もう一人の同業の先生とお知り合いにさせて頂いた。

こちらは、本当に面白い内容のブログで、家内と腹を抱えて何度笑わせて頂いたことか。
当時3歳前の息子も大好きだったほど。。。今も息子はファンです。

最初、この先生とはコメントを通じたご縁であったのだが、1年以上前に飲み会でもしましょうということになった。
そしてその時になって、家内の父親とたまたま関係が深いことが判明し、とてもびっくりしたという経緯がある。

世間は狭いというか、まさに人の縁の不思議さや面白さを実感する。

仕事から始まって、その個人的なブログから、またそのブログつながりでご縁があり、その方がたまたま家内の父の仕事つながりでと
あたかも一本で円でつながったご縁。

ともあれ、“おっさんのつどい”は2回目なのだが、おいしいお酒を飲ませて頂いた。
話す内容は仕事の話が中心なのだが、本当に楽しく、あっという間に時間が過ぎました。


また、今後ともよろしくお願いしますね。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-19 11:39 | 友人

夫婦2人で京都をぶらり ...

e0095750_6104235.jpg
昨日は、息子を家内の父母に預かってもらい
僕たち夫婦は京都市内にぶらりと ...

京都は暑い暑いと言いますが、
全国的にもこの様な天候ですから 無理はしない方針で京都やその他の文化を楽しむこととしました。

まず、京都国立博物館に行き

ほぼ隣にある三十三間堂は涼しそうだが冷房がないという理由で行かず、

そして、これまた道を挟んでお隣さんの 智積院
智積院では諸堂や庭はパスして、長谷川等伯らの描いた国宝障壁画の収蔵庫へ、ここは冷房ばっちり

そして、ググッと移動して、京都市美術館へ行きフィラデルフィア美術館展を見学

そして、合間にランチやお茶という のんびりペースの行程。
e0095750_6173814.jpg
上の写真は、博物館の前というか、三十三間堂の隣というか、智積院の前のホテルでランチをしたときに撮った写真

ホテルの人が純和風の庭が望めるすてきな席を確保してくれた

好立地にある昔ながらのホテルだったのだが、いつのまにか外資系のHYATT REGENCY KYOTOという小洒落たホテルに変わっていた

外装はあまり変わらないが、内装や食事やサービスも全く変わってしまった
ともあれ、とてもオシャレで快適な空間になったのは間違いない

今回の京都国立博物館の僕のお目当ては伊藤若冲野菜涅槃図(果蔬涅槃図)だったのだけれど、展示していなくて残念

しかし、他の収蔵品のレベルも高く楽しめました。

写真のスープは、ランチセットで出てきたガスパチョスープ(いろいろな野菜の入った冷製スープ)

野菜涅槃図は見れなかったのだが、諸々の野菜のスープで我慢といったところだろうかね。

南無〜
e0095750_77309.jpg
京都市美術館
フィラデルフィア美術館展は、とても素晴らしかった。

かねから、夫婦で美術館に行きゆっくりと絵でも見てみたいと思っていたので、本当に良い時間となりました。

過去には幾度となく 息子をつれて美術館にトライしてますが
毎度 息子が大騒ぎとなり、いつも逃げるように美術館を後にしていたからなぁ ... (-。-;)

印象派の絵画などが多かったのだが、有名なものも多く、息子も知っているだろう絵画もあったから
彼にも是非見せてあげたかったなぁとも夫婦で考えもするのだが
やはり、今回 あの男は抜きの方が良かったのだろう思う (笑)

もう少し成長したらな・・・

ともあれ、素晴らしい伝統美や芸術にふれることが出来て
おかげさまで充実した良い1日となりました。

息子の面倒を見てくれた 父母には感謝感謝



さらに、今日は夕方から京都の友人らとの“おっさんのつどい”である。
これまた、とても楽しい飲み会になりそうです。
よろしくお願いしますね (^_^)


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真は、京都市美術館横の琵琶湖疏水

印象派絵画を意識して写真を撮ってレタッチしたつもりだったりして...
まいど、お粗末ですいませんです f(^ー^;
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-18 07:26 | 京都