<   2009年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

なぜか 心に残る絵と画家・・・

先週 5月5日(火)は、東京で後輩の結婚式。

帝国ホテルだったのですが、さすがに料理が美味しかったです。

ローストビーフも出たのですが、ローストビーフのおかわりサービスがあったので
おかわりしてしまった。

これは、帝国ホテルではポピュラーなサービスらしく、有名らしい。
おかわりした方の肉質は意図してか、若干 脂が控えめの肉質

もちろん、1枚目は見事な霜降り肉だったのですが
しかし、2枚目はあっさりしていた方が食べやすいので、この方が良い。
で、3枚目は、食べませんでした(笑)

食事の話しになってしまいましたが、
ともあれ新郎新婦には幸せになって欲しいものである。


この日は、遅くなってしまうことを想定して、都内の安めのホテルを予約してあったのでホテル泊。
こぎれいなホテルで結構よかった。

翌朝は、浜離宮をウォーキング。
結構広々で気持ちよいし、人も少なく良かった。


そして、ちょっと用事などを少し済ませた後、
東京駅近くのブリヂストン美術館のマティス展を見に行く。

マティス展はなかなか良かった。学芸員の説明も楽しく拝聴。

このマティス展は、同世代の関連ある画家の作品も多く展示してあったのですが、
その中でも、見られて良かったのはルオー
ルオー の絵は、計4点でしたが、なんとも良かった。

僕は、絵の事などは広くも深くも知らないのですが
ルオーは、何か自分の心に響く画家の一人である。


そして、このブリヂストン美術館には、もう1枚、常設の展示で、僕の心に残る絵がある。
e0095750_1014134.jpg
関根正二 の『子供』

この画家さんは、大正時代に20歳で結核で早く死んでしまったし、絵の具もろくに買えなかった人なので作品も少ないのだが、見た瞬間に僕の心の中に深く入りこんでしまった絵画。

以下は同じく関根正二 『三星』東京国立近代美術館蔵
e0095750_10243378.jpg

この絵も好きである。
こちらもすごい作品で、どちらかと言えばこちらの『三星』が関根正二の代表作なのだろう。
ぼくも、どちらかと言われれば、『三星』が好きである。


心に残る絵も、人それぞれなのだろうが
ひさしぶりに、そんな好きな絵にあえた休日だった。


その後は、京都から帰ってきた家内と息子を、東京駅でピックアップし家路についた。


ありしまつねおは今日も幸せなり
[PR]
by Arishima_T | 2009-05-14 10:34 | 近況

Road Bike 復活!

だいぶ気候も暖かくなり
ウォーキングも再開しているのですが、

なんか物足りなさを感じていた矢先...

旧知の知人に25年ぶりぐらいに出会った。


久々に彼と話すと、最近ロードレーサー(ロードバイク)をやっているとのことで
年齢もあまり大差はないのだが、やるなぁ〜と感心した。

そんな彼に刺激され、僕もロードバイクを再開することを決意!

まぁ、大会やレースに出るなどとは考えてはいないが、
週に1回でも、爽快な気分が味わえれば上出来だと思っている。
e0095750_11422667.jpg

このバイクを買ったのが、おそらく2001年ごろ
時間が経つのは早いもので、買ってからだいぶ月日が経過してしまったが、
出してメンテしてみると、全然OK!

赤の派手なペイントが刺激的で、モチベーションがくすぐられる。


明らかな過剰性能(オーバースペック)だが、
今年44歳になる自分の尻を叩くにはもってこいだ。


さ・夕方からでも始めますぞ(笑)



ありしまつねおは今日も幸せなりっ!!



追伸)
一昨日、忌野清志郎さんが亡くなられた。
僕はRCとか清志郎さんの歌とかにはあまり反応しなかった人間だが。
同じ自転車仲間としての意識もあるし、
何とも親しみの湧く人だった。

特にショックでも無いのだが、少々さみしいものである。

何とも、埋め合わせができない人を亡くしたものだと思う。
[PR]
by Arishima_T | 2009-05-04 11:50 | ありしまの1コマ日記

別無工夫

e0095750_9534346.jpg今、家内の実家の京都にいます。

京都にいるのですが、あっちこっちと観光するでもなく
平穏なGWを過ごしています。

とは、いっても
多少は京都とその文化や歴史に触れて学ぼうと、
昨日は相国寺承天閣美術館に行った。

さすがにGWの京都は人が出て混雑しているが、ここは静かでした。

相国寺や承天閣は以前から何度も来ている場所なのですが、とてもお気に入りである。
所蔵品のレベルも高く、施設も極めて充実している。

所蔵品には、僕の好きな 若冲 等もあり、
何度来ても楽しめる。

今回、自分の心に響いたのは、以下の墨蹟で、
相国寺を開山した夢窓疎石の言葉で、書も夢窓国師によるもの。

以前に来たときもあったのだろうが、まったく記憶に残らなかった。


別無工夫 (別に工夫なし)

工夫とは、禅宗では修行に励むこと。また、よく考え研究することを意味している。


e0095750_9451655.jpg別無工夫 (別に工夫なし)は、特別な工夫は無いとの意

日々、各人がそれぞれ自分に与えられた場所や状況で、その瞬間瞬間を真剣にものごとに取り組むこと、それがそのまま修行なのだ。
特別な工夫(修行)などは無い。

修行には、何もとりたててこうでなければならないというような一定の決まりは無い。その場その場が道なのだ。

一時一時を大切にし、完全燃焼して生き切っている者は、瞬間瞬間が工夫に満ちているので、特別な工夫など無いということ。


また、調べるとこんな言葉にも行き当たった。

“今日出来る事を明日に延ばさなければ、如何なる日でも日常である”

日々すべきことを行い、計画性をもってすべきことを先延ばしにしなければ、
締め切り仕事やその期日に翻弄される様な非日常的な状況にはならない。
如何なる日でも“日常”である”


この言葉を心に刻み、意識していこうと思います。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-05-03 09:48 | ありしまの1コマ日記

Are You Experienced ?

e0095750_17334734.jpg
携帯電話を iPhone に変えた。

自分は、携帯電話や携帯のメールや i-mode に対して、
いつまでも愛着が持てないままでいた。

もともと、自分自身 Macな人間でもあるし、
この際との事で、気になり続けていた iPhone へと移行した。

結果的には とても満足である。


iTunes で音楽も聴けるし、動画も見れる。
スケジュールもパソコンと同調して、常に共に最新のものが更新される。
様々な、追加アプリケーションも良い。

生活や仕事の中に、うまく融合できるツールとして、これからも楽しめそうである。


待ち受け画面は 既存のものから、
Apllo計画の月面の宇宙飛行士の写真に変えた。


写真の背景は、iTunes の画面を撮ったもの。

レコードジャケットは、Jimi Hendrix の “ Are You Experienced ?


ありしまつねおが生まれたのは、1965年8月 

Jimi Hendrix の “ Are You Experienced ? ” が発表されたのが1967年のこと...

当然、2歳の自分が聞いていたはずもない


一方で、Apllo計画が開始されたのは1962年。
その7年後の1969年7月20日。Apllo 11号 が、月面の“静かな海”に着陸した。

“Are You Experienced ? ” の発表の2年後の事である。

月面着陸は、僕が4歳になる直前の事だが、かすかに記憶の片隅に残っている。



そして今日

息子に、iPhoneで、“Are You Experienced ? ”を聴かせてみた。

5歳でジミヘン デビュー だ(笑)
息子はタクシーの中で 体でリズムをとりながらジミヘンを聴いていた。



“Are You Experienced ? ”



ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-05-02 17:37 | ありしまの1コマ日記

辞令・・・そして

4月は何だかんだと過ぎてしまいました。

4月は年度替わりで、いろいろ判断を迫られる時期でもある
まぁ 4月に入ってからあれこれと悩んでいたわけではないのですが...



1か月ほど前。 辞令が1通

千葉県歯科医師会 学校歯科保健委員会の3年の任期満了の通知である。


この委員会で3年間させて頂いた仕事の数々は、
どれもチャレンジングなもので、かつエキサイティングなものばかりでした。

さらに、本当に人にも恵まれました。

この委員会で得たご縁や、先輩たちから学んだことの多くは、
僕にとって大きな財産となったと思います。


良い仕事をさせて頂いていた事、
そして素晴らしい人々に出会えたことに、本当に感謝です。


そして新たに、地区の歯科医師会の理事のお誘いも頂き、
また、千葉県歯科医師会での再度の仕事のお誘いも頂きました。

しかし、いずれも今回はお断りさせて頂きました。


理由は書きませんが、
これは、僕なりに長く考え続け出した結論なのです。

身勝手なのかもしれませんが、何卒ご理解を頂きたいと思います。


期待していたとのお言葉も頂き、嬉しかったのですが
今回のこの結論に悔いはないです。




今まで、そして これから...


新たな今後の将来に向けて

今、ありしまつねおは 変わり始めています。


僕だけではありません

家族・仕事のメンバーも含めて、変わり始めています。


ともあれ、これからもよろしくお願いします。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-05-01 09:14 | 近況