<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Thunderbirds are go!

家に帰って、夕飯を食べて、一休みしていると
息子に絵を描いてくれと頼まれる。


どうやら、幼稚園でプール遊びが始まるらしく
プールバッグを持って行かなければならないとのこと

そんなこんなで、おばあちゃんの家にたまたま行ったら
「これでいいんじゃない。」と言われ、
買い物用のエコバック?らしいものを渡されたらしい


これじゃ今ひとつ味気ないと
母と息子は考えたのかどうなのか


ともあれ サンダーバードの絵を描いてくれと言うことになった・・・

e0095750_2116353.jpg


最初は乗り気じゃなかったけど
描き始めたら楽しくなってきた

結構、自分的には満足である


しかし〜 他の幼稚園児はサンダーバードはわからんだろうなぁ



ま・・・ これで いいのだ



ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-06-17 21:27 | 家族

四つ葉のクローバー

先日、川縁の公園で息子と四つ葉のクローバー探しをしました。

息子は4つ葉のクローバの事を知らないので
普通 クローバーの葉っぱは3つだけど
4つ葉のクローバーがたまにあって
それ見つけて持っていると 幸せになれるんだよ と教えました。


しばらくして僕が見つけた
息子に渡すと、とてもうれしい様子


ママにプレゼントするか? と聞くと、
喜んでそうすると言う。

だけれど、しばらく息子に持たせていたら、無くしたとのこと ...

あいつ、半べそになっていたよ(笑)



また探そうと話して聞かせ、
親子2人で 合計4つの四つ葉のクローバーを見つけました。

息子も1つ 見つけてうれしそう (^_^)


さっそく、家に持ち帰り、うれしそうにママにプレゼント



四つ葉のクローバーを探しながら、息子といろいろを話した。


入園した幼稚園で、友だちが出来たとのこと。

何か、僕自身に友人が出来たように うれしい気持ちになれました (^_^)




ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-06-12 08:07 | ハピネス

新郎新婦さんへ ・・・ はなむけの言葉


「世の中に 花はたくさんあるけれど、 自分が大切にする たったひとつの花がある。」



この言葉は、フランスのサン・テグジュペリという人が書いた
『星の王子さま』 という小説の中で 主人公の王子さまが言った言葉です。

星の王子さまは、年の頃は7才ぐらいの、かわいい男の子で
小さな星に一人ですんでいました。


王子さまの星は、30歩も歩けば、ぐるっと回ってもとの場所に戻ってしまうぐらいの
本当に何も無い 小さな星でしたが、一輪の美しい花がありました。

王子さまは、この花を美しいと思い、毎日眺めたり、話しかけたりして
とても大切に世話をしていました。

王子さまは、その花をたいそう気に入っていたのですが、
花はちょっとわがままで、
ある日、花とけんかをしてしまいます。

そして 嫌気がさした王子さまは、星から出て 旅に出てしまうのです。



旅に出た王子さまは、地球に訪れ 砂漠に降り立ちました。

小さな 何も無い星にすんでいた王子さまにとって、
地球は、本当にはじめて見るものばかりでした。

そんな中 王子さまは、砂漠のオアシスで、
五千本もの美しいバラの花が咲いているのを 始めて見たのです。

今まで 何もない小さな星で、たった一輪の花しか見たことのなかった王子さまは、
これにびっくりしてしまいます。
そして、すこしさびしくなってしまうのです。

小さな星にいた頃は
こんなすてきな花は、この世の中にどこにも無いだろうと思い、とても気に入って大切にしていたあの花が、
地球ではごくありふれたバラの花で、
自分は ありふれた取るに足らない花を、たった1つ持っていたにすぎなかったんだと、
落胆し泣いてしまうのです。


しかし、その後出会ったキツネに、

「仲良くなることは、ある人に対して、他よりもずっと時間をかけ、他とは違う特別な存在になることだよ。」

と教えられました。


そして、キツネはこうも言いました。

「心で見なくちゃ、もとごとはよく見えないってことさ。大切なことは、目に見えないんだよ。」

王子さまは、自分が時間をかけて、世話をしたり、眺めたり、話しかけてきた あの花が
この広い世の中に、他にはない たった一つの 特別な花であり
かけがえのない大切な存在であったことを、その時 悟るのです。

そして、その花を深く愛していたことに気づいたのでした。


「世の中に 花はたくさんあるけれど、 自分が大切にする たったひとつの花がある。」


お二人が 互いに、今後も末永く、その様な存在と認めあい続けて欲しいと思います。

そして、幸せなご家庭を営まれますよう 心からお祈りいたします。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誠に勝手ではありますが、緊張し祝辞がうまく読めませんでしたので、
祝辞の前後を省略し、新たに改変させていただきブログの記事とさせて頂きました。

この言葉を 心の中にでもとどめて頂き、何かの折にでも思い出して頂ければ光栄でございます。
[PR]
by Arishima_T | 2008-06-02 10:57 | ハピネス

結婚式

いや〜 久々の投稿になってしまいました。f(^ー^; すみません。
お留守でも見に来てくれている方々には、感謝・感謝です。ありがとう m(__)m

昨日は、仕事がある日でしたが結婚式のため、医院は全面休診にしまして式に出席しました。
久しぶりの結婚式になりましたが、とても良い結婚式でした。

昨日の結婚式では初の主賓席に座らせて頂きまして また、スピーチもなんと、2番目!

ひゃ〜 本当にありがたいことですが、僕はこんなこと初めてですから、気楽に飲んでばかりはいられない・・・
と言っても2番目だから逆に早めに終わって飲んでられるから良かったです。

結婚されたお二人には、今後とも末永く幸せであることを祈っております (^_^)
しかし〜、今回の結婚式は、息子も主賓席に座っていたんですが、結構活躍していたなぁ〜 立派・立派
ともあれ、幸せにあふれた1日となりました。

ありしまつねおは 昨日も今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-06-01 08:52 | ハピネス