「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

有朋自遠方来、不亦楽乎。

有朋自遠方来、不亦楽乎。
朋あり、遠方より来たる、また楽しからずや。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「朋」(とも):同じ道を志しそれを学ぶもの。同門。
「友」(とも):気の合う仲間。  「朋」「友」両者には若干の違いがある
e0095750_7355388.jpg

大学を卒業してから、同じ道を志し 学んだ友人家族が東京から来た。

孔子の昔なら相当に遠い距離だろうが、今はアクアラインがあるので1時間もかからないよ(笑)
でも、「朋」でありそして「友」である友人が訪ねて来ることは楽しい。

家族ぐるみで、夫婦同士もまさに「朋」であり「友」

「朋友」とはまさにこんな友人なんだろうかね。

そして、年の近い子供同士はまだ「友」かな (^_^)


たわいないくだらない話や真面目な仕事の話等々、
ごちゃ混ぜの話は尽きることなく

時間があっという間に過ぎていく。

わざわざ木更津にまで来てもらって、たいした接待もしないんだが
なんだか楽しいよなぁ! 

なんて招いた側が無理矢理同意を求めたりして・・・(笑)


今後もこんな時間を大切にしたいと思います。

なんで、今後ともよろしくお願いいたします。




子曰、學而時習之、不亦説乎。
有朋自遠方來、不亦樂乎。
人不知而不慍、不亦君子乎。


子曰く、学んで時にこれを習う。また説(よろこ)ばしからずや。
朋(とも)あり、遠方より来たる。また楽しからずや。
人知らずして慍おらず、また君子ならずや。


最近、論語とかが気になりだしまして、
これを高校で習った頃は、ま〜本当につまらなくて困った授業で
全然勉強しなかった f(^ー^;

上の一節も、同門会として当てはめると、
素晴らしい精神を言っているなぁと思う。とても参考になる。


早速、アマゾンで注文した。
風呂に入りながらでも読もうと思う。


ありしまつねおは昨日も今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-03-31 07:37 | ハピネス

今週

今週は、日曜日は診療で仕事。
月曜日は、息子と科学技術館で楽しんだ。
火曜日は仕事。

水曜日は診療は無しで、公の仕事で午後1時から5時まで日本○○歯科医会総会で市ヶ谷へ
その後はその足で、当地区の歯科医師会の総会へと向かうが、都内の渋滞にはまり悶々と・・・

何とか総会会場に遅れて到着するが、総会後に控えた講習会のアシスト役なので、
講師の先生をお迎えし総会には出ずに会場の外で終わるまでしばしお話。
その後は、講習会でスライド係。

企画段階から加わった講習会でしたが、それなりに自分としては意味はあったと思うが・・・
ともかく講師の先生を含め関係して頂いた先生方には感謝感謝です。
e0095750_5554714.jpg

そして、春分の日で祝日の木曜日は、母校の矯正科教室の同門会の発足の会。
これまた総会から開始で講演会そして懇親会。

家族ぐるみで仲良しの同期の同僚と1つ下の後輩の2人が、
共に同門会の核となって、立派に取り仕切っているのが印象的だった。
これも2人の力量と努力と人柄のなせる事だろうと思うよ。

この道に入ってから、まさに共に歩んできた同僚と後輩なので何かとてもうれしい。
だけど入局したての頃は、まさかこんなになるとは思わなかったよなぁ(大笑)

ともあれ、個人的にはかなり納得のいく、まとまり感のある同門会の門出になったと思います。

それで、昨日今日は仕事
日曜日はこれまた公の仕事で県で講習会の運営に参加で丸1日。


なかなか、本業の仕事三昧とはいきませんが、
これはこれで、内容の濃い1週間でございます。


写真は近所の川です。
夕焼けがきれいだったので撮った。



ありしまつねおは今日も幸せなり
[PR]
by Arishima_T | 2008-03-22 05:56 | ありしまの1コマ日記

息子の幼児教室の卒園式を迎えました・・・

息子は以前から、木更津にある幼児教室に通っていたのですが
先週の木曜日に その幼児教室も卒園となりました。

最近の息子ですが、だいぶ成長してきたと思います。

卒園式も、しっかりと返事をして記念品を神父様から受け取ったりと
立派に役をこなしておりました。
e0095750_829331.jpg

そんな もうすぐ5才の息子ですが
最近は相手の事を考えての言動や行動も多くなりました。

また、あらゆる周囲の環境や状況に対して、
単にそれに反応的になるのではなく
自分の価値観や考え方を踏まえての行動や言動がとれる様になってきました。

所詮まだまだ未熟ですし、好ましくない状況もかなりあるのは事実ですが
だいぶ良くなってきたかなぁと思います。

そして4月からは、あらためて幼稚園に入園となります。

息子が新しい環境を迎えて、どの様に成長し変わっていくのか
親としても期待や不安が入り交じりますが、
息子自身は、この節目を自分の中でプラスに捕らえている様で
別れへの寂しさや新しい環境への不安などは、ほとんど感じていない様子です。

そんな最近の息子のしっかりとしたお兄ちゃんぶりを見ますと
4歳児ながらこの節目をポジティブに捕らえ、
己の成長にうまくつなげる良いサイクルが出来ている様です。

ま・これがいつまで続くかはわかりませんが f(^ー^;
ともあれ、今はおおむね順調であります(笑)

(写真の青い猫は息子の作品らしい)



ありしまつねおは今日も幸せな親ばかなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-03-18 08:25 | 家族

Little Scientist

今日は家族で鴨川シーワールドに行き
シャチやイルカのパフォーマンスや様々な海の生き物たちを見て楽しみました。

e0095750_002912.jpg

息子は将来、サンダーバードの様な国際救助隊や発明家になりたいと言う。


そんな彼は観光地によくある100円で見る望遠鏡が好きで、いつも僕にやりたいとせがむのだ。

大人の僕としては、そんなオモチャの望遠鏡に100円も使うのはもったいないと つい考えてしまう。


しかし、今日は見させてやろうと100円を財布から出した。

そして、そんな100円望遠鏡をのぞく彼の表情を写真に撮ってやろうとカメラを構え
至近距離に構えたカメラのファインダー越しに、彼のその表情や目線を見る。

100円望遠鏡を覗く彼の眼差しは真剣そのものだった。

大げさなのだが、4歳児のその眼差しに迫力のようなものがあるのだ。

そんな彼の表情と眼差しを見たとき、
将来、彼が科学者になっても顕微鏡の接眼レンズを通して同じ様な眼差しを向けているのだろうかと、僕の想像は飛躍した。

そして、強い知的探求心を持つ真剣な眼差しは、100円望遠鏡であれ、最先端の研究であれ、同等に尊いと思えたのである。


そんな100円望遠鏡を覗く息子の表情や眼差しに、思いや想像を巡らせ カメラのシャッターを切り続ける親父の姿に、
離れて見ていた家内は微笑んでいた。

息子の将来はわからないが、価値ある100円となったと思う。


ともあれ、自分がかなり重度の親ばかであることだけは間違いが無かろう。



ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-03-10 00:03 | 家族

今日も 見上げれば・・・


青い空ありです・・・
e0095750_10454198.jpg


朝も明るくなるのが早くなりましたね


今朝も見上げれば青い空が

ただ、それだけの事です

でも何だか心地よく

何ともありがたいと思うのです。


僕は毎朝、仕事に向かう最中そんな事を感じたり思ったりしてます。

やはり僕は生来の楽天家なのでしょうかね(笑)


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-03-06 10:59 | ハピネス

春の使者・・・

春が近づいてきたのを感じますね。
こんな季節になりますと、僕が一番に撮りたくなるのはツクシ君です。

ブログを始めるようになってから、もう数年経ち
だいたいどの場所が早いかが、わかってきました。

今朝探しに行ったのですが、さすがに早いのかなぁ〜と思いきや・・・

いましたいました (^_^)

川縁の日当たりの良い、いつもの場所です。

e0095750_8561773.jpg


最近は、めっきり大きなデジタル一眼カメラを持ち歩いて撮影することが減ってしまいました。
なので、Mpeg Movie用に買ったコンパクトデジカメで撮影。
写真がイマイチですみません。

いつもの公園も大分春らしい色が出てきました。
また、もう少し大きなカメラを持ち歩く様にしようかな


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-03-03 08:57 | 自然風景