「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新幹線 N700 に乗ったぞ!

e0095750_21291899.jpg

今日、なんと 新幹線 N700 に初めて乗りました。

何か40歳をすぎたおじさんにとっても、ワクワクと うれしいものですねぇ (^_^)

(僕だけ早めに千葉に帰るので1人なのですが...)

乗り心地ですが、なんだか揺れが少ない気がしました。
少なくとも、初代のぞみの300系に初めて乗った時に感じた揺れの記憶より少ない気がします。

スピードに関しては、体感的にはよくわからないなぁ。。。

小さめの窓はあまり気になりません。
少し広めになったという、座席はわからないなぁ。
コンセントは期待していたんですが位置がわかりにくくて、結局降りるときに見つけました。
でもあるだけでもとても便利です。

デッキの設計は曲面で部屋割りが作られているんですが
一長一短あるんでしょうが結構良いかも・・・圧迫感が無い。

昔は300系だ 700系だと言われてもちんぷんかんぷんだったのですが、
息子が電車オタクの影響もあって、今では夫婦共々かなり鉄道関係に詳しくなってしまった。

どうも、ありしま家は “てっちゃん” の路線を突っ走っているようです。




ありしまつねおは N700系に乗れて とても幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-20 21:46 | ありしまの1コマ日記

今日も夫婦で京都をぶらぶら・・・

e0095750_8165634.jpg

e0095750_8383486.jpg

昨日は、息子をまたもや父母にあずけ、夫婦で京都市内にぶらりと出かける。

樂美術館を訪れました。

そもそも僕は茶道はもとより茶碗など茶道の工芸美術なども全く詳しくはないのだが

今後この方面も興味を持つと面白いんだろうなぁ・・・

なかなか、この美術館は小さいながらもテーマが絞られていることもあり、充実していて満足しました。

館内に活けてある花がすてきでした。 さすが
e0095750_91395.jpg

その後は龍安寺へ移動

ご存じのように龍安寺は、いわば修学旅行でも皆が訪れるような大観光地である。

当然何時も混雑するから、敬遠しがちで 今まであまり行かなかったが
久しぶりに行って、やはり良かった。


訪れたのは夕方で、まだ暑かったのですが

それでも、たまに庭を通り過ぎる風が 音も含めとても心地よい


とかく石庭ばかりが注目される龍安寺ですが、
その周辺も背景の山も含めて完成度が高い空間なのだなぁと思いました。


帰りは、バスと地下鉄を乗り継いで
暑い日だったが のんびりと楽しんだ1日だった。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-20 09:02 | 京都

おっさんのつどい

e0095750_11353722.jpg

今日の夕方からは、京都の友人達との“おっさんのつどい”となりました。

もともとは仕事のからみで たまたまその先生の医院のサイトに行き当たった事から始まる。
何かその医院のサイトにひかれるものがあり記憶していた。

その後、何の関係も無かったのだが、たまたま仕事で関わりを持つ事になったのは、それから1〜2年後のことだっただろうか。

仕事の話はさておき、その方はその時、とても素晴らしい写真の数々を私的なブログにアップし続けていた。

難しい題材を選んでいるにもかかわらず“粗雑さ”というものを一切感じさせない完成度の高い写真を毎日の様にアップし続けているその様にこちらも夢中になった。

そして、僕もそんなブログを持ちたいと思ったのである。

そのブログつながりで、もう一人の同業の先生とお知り合いにさせて頂いた。

こちらは、本当に面白い内容のブログで、家内と腹を抱えて何度笑わせて頂いたことか。
当時3歳前の息子も大好きだったほど。。。今も息子はファンです。

最初、この先生とはコメントを通じたご縁であったのだが、1年以上前に飲み会でもしましょうということになった。
そしてその時になって、家内の父親とたまたま関係が深いことが判明し、とてもびっくりしたという経緯がある。

世間は狭いというか、まさに人の縁の不思議さや面白さを実感する。

仕事から始まって、その個人的なブログから、またそのブログつながりでご縁があり、その方がたまたま家内の父の仕事つながりでと
あたかも一本で円でつながったご縁。

ともあれ、“おっさんのつどい”は2回目なのだが、おいしいお酒を飲ませて頂いた。
話す内容は仕事の話が中心なのだが、本当に楽しく、あっという間に時間が過ぎました。


また、今後ともよろしくお願いしますね。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-19 11:39 | 友人

夫婦2人で京都をぶらり ...

e0095750_6104235.jpg
昨日は、息子を家内の父母に預かってもらい
僕たち夫婦は京都市内にぶらりと ...

京都は暑い暑いと言いますが、
全国的にもこの様な天候ですから 無理はしない方針で京都やその他の文化を楽しむこととしました。

まず、京都国立博物館に行き

ほぼ隣にある三十三間堂は涼しそうだが冷房がないという理由で行かず、

そして、これまた道を挟んでお隣さんの 智積院
智積院では諸堂や庭はパスして、長谷川等伯らの描いた国宝障壁画の収蔵庫へ、ここは冷房ばっちり

そして、ググッと移動して、京都市美術館へ行きフィラデルフィア美術館展を見学

そして、合間にランチやお茶という のんびりペースの行程。
e0095750_6173814.jpg
上の写真は、博物館の前というか、三十三間堂の隣というか、智積院の前のホテルでランチをしたときに撮った写真

ホテルの人が純和風の庭が望めるすてきな席を確保してくれた

好立地にある昔ながらのホテルだったのだが、いつのまにか外資系のHYATT REGENCY KYOTOという小洒落たホテルに変わっていた

外装はあまり変わらないが、内装や食事やサービスも全く変わってしまった
ともあれ、とてもオシャレで快適な空間になったのは間違いない

今回の京都国立博物館の僕のお目当ては伊藤若冲野菜涅槃図(果蔬涅槃図)だったのだけれど、展示していなくて残念

しかし、他の収蔵品のレベルも高く楽しめました。

写真のスープは、ランチセットで出てきたガスパチョスープ(いろいろな野菜の入った冷製スープ)

野菜涅槃図は見れなかったのだが、諸々の野菜のスープで我慢といったところだろうかね。

南無〜
e0095750_77309.jpg
京都市美術館
フィラデルフィア美術館展は、とても素晴らしかった。

かねから、夫婦で美術館に行きゆっくりと絵でも見てみたいと思っていたので、本当に良い時間となりました。

過去には幾度となく 息子をつれて美術館にトライしてますが
毎度 息子が大騒ぎとなり、いつも逃げるように美術館を後にしていたからなぁ ... (-。-;)

印象派の絵画などが多かったのだが、有名なものも多く、息子も知っているだろう絵画もあったから
彼にも是非見せてあげたかったなぁとも夫婦で考えもするのだが
やはり、今回 あの男は抜きの方が良かったのだろう思う (笑)

もう少し成長したらな・・・

ともあれ、素晴らしい伝統美や芸術にふれることが出来て
おかげさまで充実した良い1日となりました。

息子の面倒を見てくれた 父母には感謝感謝



さらに、今日は夕方から京都の友人らとの“おっさんのつどい”である。
これまた、とても楽しい飲み会になりそうです。
よろしくお願いしますね (^_^)


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真は、京都市美術館横の琵琶湖疏水

印象派絵画を意識して写真を撮ってレタッチしたつもりだったりして...
まいど、お粗末ですいませんです f(^ー^;
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-18 07:26 | 京都

京都 ・・・ 大文字五山送り火

昨日はありしま家は家内の実家の京都に移動しました。
バスでアクアライン経由で品川から新幹線のぞみに乗る。

品川では時間があったので、ホームで息子と新幹線を見ていた。
「すごいなぁ〜。すごいねぇ〜。」などと見ていると
駅員さんから新幹線のノベルティーの物差しを頂きました。

息子にありがとうを言わせると、駅員さんもうれしそうだった (^_^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都へ到着し、夕食は五山送り火の大文字が見える場所で...

僕は京都に縁があるまでは“大文字焼き”は“大文字焼き”と言うと思っていたのだが、
京都では正式には“五山送り火”と言い、“送り火”と言えば“五山送り火”のことなのだ。
(詳しくはリンクを参考にしてください)

また、“五山送り火”と言うくらいだから、大文字の他にも
「左大文字」、「妙・法」、「船形」、「鳥居形」などが京都のあちこちの山々に点灯される。

五山それぞれの送り火にそれぞれ京都の人には思いがあるのだろう。
それゆえ、京都の人たちは大文字焼きとは言わないのだと思う。

下の「妙・法」の字をあしらった山の形の箸置きにも京都の人々の送り火への思いを感じます。
e0095750_8135728.jpg


僕が、この“五山送り火”の行事を初めて見た時に思ったことは
静かな落ち着いた行事だなぁと言うことでした。

町中に人はあふれてかなり賑わいますが、
送り火が静かに点火されるのを、心穏やかに見守るといった落ち着いた風情です。

e0095750_8251034.jpg


ちなみに、息子は
「シーソーみたい。シーソーみたいだよ!」と大きな声で連呼しておりました。
確かになぁ〜 ...  (^_^;


とまあ、ご想像通り。 少々、風情と縁遠い状況で御座いました。



ともあれ、 ありしまつねおは今日も幸せなり ...
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-17 08:35 | ありしまの1コマ日記

夏のイベント目白押し

息子も4歳となり、いろんなことが出来て、わかるようになった。

それに伴い、夏には夏らしいイベントをしっかりと経験させねばと、
ここ数日、ドタバタといろいろやっております。

また一昨日、大学勤務時代の同じ医局の友人家族も当地に訪れてくれたので
共に木更津のホテルに泊まって、楽しいお盆休みの休日となった。

女性陣は普段の育児の骨休みとして、男組(旦那+子供=男4人)と別行動でスペシャルメニューでゆっくりとしてもらう。

男組は、ホテルの期間限定のイベント企画でスイカ割りなど
息子は、いい感じでヒットするが、まだ力不足で割れず... 本人少々不完全燃焼気味...
しかし、息子も格好良く棒を振り下ろせるようになったもんだね。成長したなぁ。
ともかく、今年一番のおいしいスイカで感激した。

e0095750_8585373.jpg


そして、その後は女性陣と合流しバーベキューを楽しむ。

ここ笑えたのは、これまた同じ大学の医局の後輩にバッタリと出会ったことである。
タイミング的にちょうど話をしたかった後輩でもあったので、奇遇とはまさにこのこと。
そんなこんなで、これまた夜は彼の大学時代の友人らと楽しいお酒を飲んだ。


そして次の日は、勝浦方面の施設のプールへ。
さらに、夜は木更津の花火大会を皆で楽しむ。

友人の1歳の息子も花火は楽しかった様子で、ノリノリで拍手をしていたよ (^。^)

ま〜 盛りだくさんで楽しく充実した日々が続いている。
昨日はさすがに疲れたなぁ... N家の方もお疲れさんです。
今日はのんびりしてちょうだい。
e0095750_914125.jpg


ありしま家の次のイベントは、本日家内の実家の京都に移動し、
京都の送り火(つまり大文字焼)を見るなり〜 !


最近、様々な素晴らしいご縁が広がってきたことを感じます。
また、ハッとする様な偶然の出会いや機会も本当に多くなった様に思います。

これらは本当にありがたい事で、感謝感謝の日々で御座います。
皆さんありがとうございます。



ありしまつねおは今日も幸せなり ...


追伸)
京都の友人達との再会もとても楽しみです。
よろしくお願いいたしますね m(__)m
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-16 08:59 | ありしまの1コマ日記

日々是好日

42歳の誕生日は、仕事もお盆休みに入るので、医院のスタッフらと納涼会兼誕生日会になった。
僕の医院では、7〜8月の誕生日が多いので、例年、僕のとまとめて食事会になる。
また、例の友人の店 山麓 本店 にお世話になった。

相変わらずのおいしい料理を皆で味わい、そして会話がはずんで充実した時間を楽しく過ごせました。

また途中から、たまたま幼なじみの友人らが、1人2人と 来て・・・
ワインも誕生日プレゼントで頂いたりと、
結局、ワイワイとおっさん軍団のにぎやかで楽しい宴会となりました (*^_^*)

また、この時友人に mixi に招待され、ついに僕も遅ればせながら mixi にデビュー。

e0095750_7303419.jpg


次の日(昨日)は、東京に行き、歯科関係の書店に行った後、家内の車の購入の手続きをした。

結局、車はプジョーになり車種は206となる。
ああだこうだと様々なメーカーの色んな車種を見たが、結局はライオンマークに決めたのである。
この車種はフルモデルチェンジがつい最近行われたから旧モデルとなるが、家内には旧モデルの方が似合うと思う。

前の車、通称『だん吉』の妹分と言った感じになるから、女の子らしい愛称がすぐにでもつきそうである。

その日はその後、映画『レミーのおいしいレストラン』を家族3人で見に行った。

そして、42歳のおっさんは涙するのである。
前回見た映画は、だいぶ前になり『カーズ』なのだが、この時も大泣きしてしまった。

どうも年々、涙腺がゆるむ傾向があり、これも老化なのであろうか(笑)

e0095750_733431.jpg


そして今朝は、久々に里山に行き、カワセミのおじさんに再会。
また地主のおじさんとも久々にお会いし、楽しい会話に花が咲いた良い朝になりました。
写真は、カワセミのおじさんに頂いたポストカードです。


いろいろ、皆さん ありがとう。 
そして今後とも、ありしまつねおを 何卒よろしくお願いしますm(__)m



日々是好日  ありしまつねおは 今日も幸せなり ・・・
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-13 07:41 | ありしまの1コマ日記

42歳になりました

本日、8月11日。ありしまつねおは42歳になりました。

現在の私があるのも、多くの皆さんのおかげがあってのことだと思います。

皆さま、本当にありがとうございます。

そしてこれからも、私そして家族、またライフワークとしての仕事も含め

何卒よろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

42歳の節目に、僕が今 取り組みたい課題や目標を少々記させて頂きたいと思います

生き方として意識したいこと
・謙虚な心を忘れぬこと
・素直に生きること

家族
・家族と互いに学び それを楽しみ、人間性と知識を高め合うこと
・互いの価値観を認め、その夢の実現に互いに協力し合うこと

仕事
・自分の目指す医療を追求し向上させるとともに、それを通じてより多くの人たちに幸せの貢献を続け広げていくこと
・むし歯、歯周病などの予防を重視した医療の提供と、その普及に努めること
・医院の移転を43歳までに確実に具体化すること

e0095750_6455126.jpg

写真は木更津郊外の田園風景です。

いろいろ心配の多い天気や気象ですが
稲穂は着実に実り、その頭を垂れ
そして気持ちよさそうに 風にそよいでおりました ...

いい風景です。

私もこうありたいものです。


42歳になった ありしまつねおは また今日も幸せなり。。。


[PR]
by Arishima_T | 2007-08-11 06:50 | 思ったことなど

先日、仕事の合間にふと立ち寄った書店で本を購入しました。
以前、ある人にこの本の一節を紹介され感銘して欲しかった本です。

そして以下の文は、以前に聞いたその一節ではありませんが、本の冒頭の文を紹介したいと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「道」  松下幸之助

自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない自分だけしか歩めない、
二度と歩めないかけがえのない道。
広いときもある、せまいときもある。のぼりもあればくだりもある。
坦々とした時もあれば、かきわけかきわけ汗する時もある。
この道が果たしてよいのか悪いのか、思案にあまる時もある。
なぐさめを求めたくなる時もある。

しかし所詮はこの道しかない。
あきらめろというのではない。

いま立っているこの道、いま歩んでいるこの道、
ともかくこの道を休まず歩むことである。

自分だけしか歩めない大事な道。
自分だけに与えられているかけがえのないこの道。

他人の道に心をうばわれ、思案にくれて立ちすくんでいても、
道は少しもひらけない。
道をひらくためには、まず、歩まねばならぬ。
心を定め、懸命に歩まねばならぬ。
それがたとえ、遠い道のように思えても、
休まず、歩む姿からは、必ず新たな道がひらけてくる。深い喜びも生まれてくる。


【 道をひらく - 松下 幸之助より抜粋 】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕は以前に登山を趣味にしていましたがe0095750_7153681.jpg
登山を通じて学んだことの一つに、上記の松下幸之助の言葉に通じるものがあり、なるほどと思った。

歩みが遅くても早くても、道が苦しくてもそうでなくても
あきらめず、ともかく一歩そして一歩と歩みを進めることで、必ず目指す頂上に到達することができる。
本当にきつい登りであっても、今踏み出す一歩が確実に目的地への一歩となる


一部の危険を伴う登山には適応できませんが、そんなことを登山を通じて学びました。
この様な教訓を登山という現実的な経験の中で気づき学べたことは、僕にとって大きな財産だったのかもしれない。

しかしながら、現時点での僕には反省点もある。
最近は仕事も多岐にわたりその領域も広がった。
そして自分なりに仕事上の小目標はこなしているが、大きな目標への一歩が停滞しているのだ。

今一度、大きな目標に対して意識をむけ、わずか半歩でも良いから歩みを進めようと思う。


今日の気づきに感謝

ありしまつねおは今日も幸せなり・・・

e0095750_6395829.jpg


写真は十数年前に穂高で撮った写真で、北穂高岳から遠く槍ヶ岳を臨む。
右上のとがった山が槍ヶ岳で、山の尾根線上の道が槍ヶ岳まで続いているのが見える。
手前の落ちくぼんだところが大キレットと言われる尾根線上の鞍部である。
両側が崖で、手前の瓦礫の様な道が続き、急勾配なため穂高連峰でも比較的難所とされている。
悪路かつ遙か彼方と思われる槍ヶ岳まで行程なのだが、意外にここから丸1日で行ける。
実はこの時の山行では、更に写真の一番右奥の山の燕岳から大天井岳、槍ヶ岳を経由し4泊5日のテント泊でここまできている。
序盤は低気圧などによる大雨にもあったが、途中で合流した同じ大学の歯周病学教室の方々らと楽しい山行になった。
ハードながら僕の人生の中でももっとも楽しい思い出、かつ良い経験であったのだと思う。
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-09 07:21 | 思ったことなど

千葉県歯科医師会のイベントの仕事

昨日、千葉県歯科医師会のイベントの仕事が終わりました。

千葉県歯科医師会で僕が与えられている仕事はたくさんあるのですが、
この仕事が僕の担当に決まったのは2週間前。
しかも当日、僕は他の仕事があって実際の現場にはいられないので企画のみ担当することになりました。

ロッテマリーンズと千葉県歯科医師会とがコラボレートしたイベントで
僕の担当は球場前の特設ステージでのイベントの企画。

ロッテマリーンズ専属のダンスチームによるダンスショーあり、
マスコットのマー君も出るし、司会進行もロッテマリーンズのプロの人の進行で、
表彰式ありゲームありと、結構盛りだくさんのイベント。

直前に僕が企画したものを先輩の先生に引き継いでもらったのですが、
うまくいったかなぁ・・・たぶんうまくいったことでしょう (^_^)

本当は、ここまで企画したことだから
イベントの最中に身を置いて、現場の指揮をとり、その楽しい雰囲気を感じ、ともに分かち合いたかったです!
あとの打ち上げも楽しかったんだろうなぁ。。。


ともあれ、とてもエンジョイできた仕事だったと思います。

なにより、サポートしてくれた千葉県歯科医師会の事務局の方々や同じ委員会の先生方が有能かつ仕事が出来る方々だったので
かなり急な仕事でしたが、かなりスムーズに企画が進んだと思う。
本当に皆さん ありがとうございます。

ありしまは 今日も幸せなり・・・

e0095750_882019.jpg


そんなこんなで、ぜんぜん写真撮ってませんです (^_^;
思いっきり在庫である。
本当にすいません  m(__)m
[PR]
by Arishima_T | 2007-08-03 08:04 | ありしまの1コマ日記