「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ありしま家にカブトムシとクワガタがやってきた

ありしま家にカブトムシとクワガタがやってきました。

今回のカブトムシは頂きもので、
仕事の関係とブログつながりのある方からいただくことになりました。
本当にありがとうございます。 
トウモロコシもありがとうございます。


本当は自然の中のカブトムシを息子の目の前で取って見せたかったので
近所の里山にも行ってみたのですが、

やはり同じように考えている方々は多いらしく、
里山の入りやすく目立つ木とその周辺には、すでに頻繁に物色された痕跡が...
日曜日のお昼前にノコノコと繰り出しても厳しいようです。


昨日の日曜部には、さらにその前の朝5時半から
いただいた方のカブトムシ採取の様子を朝から見学(?)同行しましたが、
意外なところにいるものですね〜 目からウロコが落ちる思いでした。


いただいた、カブトムシ雄雌2ペアと、のこぎりクワガタ雄雌1ペアは、
早速ホームセンターで飼育セットを購入し、カブトとクワさんを別棟の飼育箱にいれました。

今朝、まだ暗いうちに見てみると、カブトムシは活発ですね〜
すごい勢いで、角でやり合ってます。
かなり激しいです。

さらに今朝、ついでに田舎の方に虫を物色にふらりと行ってみると、クワガタの雌とかは結構いますね。
しかし、冷静に考えて、これ以上増やすと... と考えやめました。

ま・ともあれ、息子以上に父親が熱を入れているという現状でございます。

R さん、このたびはありがとうございました。
大切に飼育させていただきます。

また、皆さんも今後ともよろしくお願いいたしますね。

写真は後ほど追加しますよ。
[PR]
by Arishima_T | 2007-07-30 06:51 | ありしまの1コマ日記

近況報告というか、“だん吉”の後継探しの日々である

前回の記事からかなり間があいてしまってすいませんです。
僕も含め、家族も皆元気です。

僕の方は、最近は本業がらみの県の仕事で忙しく
(ようするに千葉県歯科医師会の仕事なのですが)
また、医院の方も盛況で何よりであります >^_^<


プライベートの方では、前の記事にもあるように大好きだった プジョー306xsi “ 通称 だん吉”にお別れし、
(この車は最近は、家内用のセカンドカーとして使っていたのですが)
後継の車を選定中で、休日はディーラー巡りで時間をつぶすのが習慣の様になっております。

息子も家内も“だん吉”を愛していたようで

息子にいたっては寝る前とかに
「だんきちがいい。 だんきち〜 だんきち〜。」と譫言のように言うことがあり

さらには

息子「だんきちは、どこに行ったの?」
僕 「もう疲れて動けなくなったから、車の天国に行ってお休みしてもらったんだ。」
息子「車の天国ってどこ? どうやって行くの?」
僕 「車屋さんの○○さんが、天国行きの切符をくれて連れて行ってくれるんだよ。」
息子「さみしぃ〜 さみしぃ〜。」 (;。;)

などと子供らしいながら だん吉への愛情がこもっていて
なかなか泣けることを言う。

だん吉も天国でうれし泣きをしていることだろう (T_T)

e0095750_18233160.jpg

ちなみに、僕が今メインで使っている車は VWグループの4ドアハッチバックの小型車なのですが
この車には、だん吉の様に人間くさいあだ名がつかない

息子に名前をつけるように言っても、車の名前と色を組み合わせた味気のない名前を言うだけ。
僕たちも、愛着のわく名前をつけたいのだが思い当たらないというか、
そんな気にもならないのだ。

このVWグループの車は、車としては理想的な車だと思うのだが、
何か親近感の様なものが希薄なのだ

車ながらに、人間くささと言うかヒューマンなものを感じさせることに関しては
はるかに“だん吉”の方が上手なのだろう。

なにせ故障しても、僕たちは
「だん吉。大丈夫か〜!」 と言っていた程だったから。。。

万事そんな感じだったから
故障した思い出も、僕たちにとっては良い思い出なのです。

長年親しみ愛してきた“だん吉”くんとは、良い出会いであり
良いご縁であったのだろうと思う。

これはまさに“愛車”と呼ぶにふさわしい選択だったのかもしれない。


そんな状況なので、当然家内もプジョーに熱心である。
また、息子も「ライオンがついてるやつがいい〜。」と言っている。


ぼくも、まんざらではないんだが、
どぉ〜〜〜〜も 決断がつかない。。。

今回の車の選定は家内任せなのだが、
ついつい口を出してしまうのだ。

なかなか 決定できないなぁ

でも。 そろそろ  決めようかね  (^_^)
[PR]
by Arishima_T | 2007-07-26 17:31 | ありしまの1コマ日記

ありしま家の愛車 Peugeot 306 XSi ・・・ 通称 “だん吉”

以前から乗っていて、今は家内が中心に乗っている愛車がもうダメである。

修理して車検をしたとすると、30万円以上の出費になるとのこと
しかも修理しても問題のエンジンの不調は改善の保証はできないらしい

この車は、僕が初めて買った車で
もう10年以上 15万キロも乗った

家内も僕も 今も好きな車なのだが、信号で止まってしまうようなことが、もう1〜2年前から続き
直し直しでここまできたのだが、もうお別れかと ...

僕たちの思い出のたくさんつまった車だから、当然さみしいのだが
夫婦で話し合い、仕方がないだろうという結論になった

今まで 本当にありがとうである。

今は修理工場にいるのだが、今度家族でお別れの挨拶と記念撮影にでも行ってこようかと思う。


次をどうするかであるが、なかなか決まらない。

どうせなら、このプジョーの様に愛着のわく車を長く乗りたいとも思うのだが
今の僕たちには、それに該当する車が無いのだ。。。

場つなぎに、安くても良いから、中古でも何でもとの考えもあるのだが
毎晩の様に話し合っても結論が出ないよ

e0095750_6412281.jpg

恥ずかしい話だが、この“プジョー306Xsi ” には“だん吉(だんきち)”という愛称を当初からつけて親しんでいた。

だん吉と別れるのは、本当にさみしいよ . . .

せめて、だん吉との思い出を忘れないように大切にしていきたいと思う


ありしまつねおは、ちょっと寂しいけど

これはこれで 幸せなことなり ...


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この写真はたしか2年前の写真である
[PR]
by Arishima_T | 2007-07-06 06:47 | ありしまの1コマ日記

家内と息子がアメリカから帰ってきた

日曜日の夕方、家内と息子がアメリカから帰ってきた

帰国の一報を携帯電話で受ける

久々の家内の声
そして息子にかわってもらうと、帰国の第一声は

「ひこうき こわくなかったよ!」 との とても元気な声だった。

実はその時、自分は少々疲れ気味だったのだが
そんな息子の声を聞いた時
ふと 心地よいエネルギーが 自分の中に満たされていく様な感覚を感じた。

そして息子と家内の存在が、自分に力を与えてくれているということを
その時あらためて実感したのである。

e0095750_7154068.jpg


息子と家内が家に着いたのは、夜の8時すぎとなった
駅から自宅までは歩いても近いのだが、一応 車で出迎える

久々にあった家内と息子は、共に時差を感じさせない元気ぶりで
心配していたこちらが気抜けするほどだった。

多くの新しい経験を積んできた息子は、また一回り成長したようである。

飛行機の中で、ほとんど寝ていたという息子は、テンションも高く なかなか寝ないで困った。



僕が少々疲れ気味だというのは、旧来の友人や仕事がらみの友人らとのつきあいが続き
単に飲みすぎたから

要は ただの寝不足の二日酔いなのである


1週間の短期独身生活の最後の日となった土曜日は、小学からの友人らとの楽しい飲み会となった

小学からの友人らも、もう今年で42才

かつての悪ガキ達もいい感じのおっさんになった . . . 様な?     f(^ー^;

ともあれ、素晴らしい友人、そして家族に恵まれたことを実感する数日となった。



ありしまつねおは 今日も幸せなり . . .



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真はポトマック川らしい
[PR]
by Arishima_T | 2007-07-03 07:32 | ありしまの1コマ日記