「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アメリカと日本の家族の近況

息子と家内ら御一行は、アメリカでの滞在を楽しんでいるらしい。

当然と言えば当然なのだが、ネット経由で見る息子の姿は
至っていつも通りに元気である。

何か、アメリカで普通にしている息子の姿を見ると、妙に大人びて立派に見えた。

早速、義兄の知人らが集まって、バーベキューパーティーなどを開いたらしい。
とても楽しそうである。

e0095750_8342214.jpg


一方、日本にいるお父さんは、診療終了後、車で1時間以上離れた津田沼へ
津田沼ロイヤルホストで午後8:30から仕事がらみの組織の委員会でした。

そんな場所で。。。と思われるかもしれないが、
そうでもしないと委員会の仕事は処理しきれないのである。

ロイヤルホストさん ご免なさい m(__)m

食べたのはカレー。仕事内容は通達する文書の校正など。
12時前には帰りました。




べ・べつに嫌みをこめているわけでは無いよ... ガハハ
[PR]
by Arishima_T | 2007-06-27 08:40 | ありしまの1コマ日記

渋いつまみ  @ 山麓 本店 (木更津)

家内と息子が前回の記事のごとく不在のため、しばし気ままな生活を送っている。

とは言っても、また同じ友人の店に行っての晩酌となった。

写真は旬の木更津のアサリを串に刺して作ったアサリの干物で、ここのお店の手作り。

このアサリの干物は昔から木更津にある庶民的な食べ物なのだが
現在はけっこうな高級品である。

理由は干物に向く大ぶりのアサリがなかなかとれなくなったことと
手間暇がかかって割に合わないのが原因らしい。

e0095750_11513783.jpg

このアサリの干物、なんとも地味で色気に欠ける食べ物だが、渋い酒飲み達には好評である。
だから、そんな酒飲み仲間への土産には喜ばれるし、僕自身も好物なのだ。

こういう美味いものなのだが、なぜか地元の居酒屋でもお目にかかったことがない。
地味な割には値段が高いから、店は敬遠するのだろうか。

写真は焼酎の水割りと共に写したが、やはり、ここは日本酒の出番だろう。

その後は、僕も日本酒にシフトした。


旬のアサリはおいしく、シンプルな料理がうまいが
また後日、別の地元のアサリ料理を紹介しようと思う。


しかし、この店の主の友人は凝り性で、自分で何でも作らなければ気が済まない。
このアサリの串も自作。さらにはアサリの干物用のネット付きの型枠まで自前のものを用意していた。

幼なじみの友人なのだが、その真面目な仕事ぶりには刺激されるものが多く、
友人ながらに尊敬している。

この店のオープンも僕の開業した時期と近く、同じ自営業を営む者としての共感も感じるのだ。

ま・ともあれ、何を食べても結構うまい。

昼間はカレーの店であり、そのカレーもとてもおいしい。
夜は、洋風の食事とお酒を出すお店で、もちろん和食もある。
(夜の部は子供は不可)

山麓 本店   


友人には無許可で記事にしてしまったが、そのうちばれるだろうね(笑)

あまり広告などに興味を示さない堅物なのだが、ま〜 許してくれ。
[PR]
by Arishima_T | 2007-06-25 12:01 | ありしまの1コマ日記

息子と家内はアメリカへ・・・

昨日、息子と家内はアメリカに行くため成田を発った。

目的はアメリカのN.I.H(アメリカ国立衛生研究所)に留学中の義兄に、父母を連れて会いに行くためである。

息子は、アメリカに行くことを事前に周囲の子たちに自慢していた様だが
彼は乗り物は好きでも、実は大きい実物や大きな音がするものが苦手である。
初の飛行機体験でどうなったのか詳細はわからないが何とかうまくいった模様。
e0095750_7241711.jpg

この様な旅行には僕も行くべきなのかもしれないが、
最近は本業の診療も本業がらみの組織の仕事も多忙化しているので早々に断った。

性格もあってか、そうなるとそんな僕以外の家族の旅行のことなど全く関心が無くなる。
なんと出発の当日まで、いつ出発するのかを知らなかった。

ま〜、家内は何度も僕に言い聞かせていたのだが
僕の脳にはその情報はとうとうインプットされなかった。

たぶん来週の日曜日あたりに帰ってくる様に言っていた気がする。

昨晩は、友人のお店で食事がてらに晩酌をしたのだが
店員さんにアメリカのどこに行ったのですかと聞かれて困った。

「ん・・・ たぶん、東の方じゃないか? ・・・。」
話はそれ以上は続かず、焼酎の水割りに手をのばした。

先ほど、NIHで検索してみると、メリーランド州のベセスダと言うところらしいが、
僕にとっては、メーランド州もメリーゴーランドも そうたいして変わらない。


ま〜 ともかく、これから1週間はマイペースでやらせていただこうかと思うが
何かと、それなりに予定も入っているからね。。。

先ほどメールを受け取り、御一行様は無事到着したとのこと。
息子もいつも通り元気で歌を歌いながら遊んでいるらしい。

ともあれ無事で何より、アメリカで良い時間を過ごして欲しいと思う。



少々 さみしくもあり、うれしくもあり

何てね(笑)

アメリカでこのブログの記事を見て苦笑する家内の顔と皆の笑顔が目に浮かぶようだよ
ま〜 お元気で (^_^)


ありしまつねおは 今日も幸せなり・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近、以前のような写真を全く撮っていない。
この写真も在庫です。
すいません。
[PR]
by Arishima_T | 2007-06-24 07:28 | 家族

トンボさんと仲良し

今日の朝早く 仕事に出かけようと家を出ると トンボさんが玄関先にいました。
早速カメラ(サンヨー DMX-CG65)を取り出して、指をグイッとね  (^_^)b



おおっ! 意外にあっさりと止まってくれました。

今年もトンボさんとお友達です。



気がついたら、もう夏も目の前ですね。
トンボ君もいるわけだ (^^ゞ

今日は、何やらトンボさんと戯れるのんびりとしたペースで始まりましたが
午後1時からは、県の歯科医師会の委員会の仕事の一環で、
全国レベルの歯科関係のある組織の総会に県の代表として出席。
そのため、医院は休診でした。

最近は、仕事がらみの様々な役職と仕事が増えて
なかなか極楽トンボと言うわけにはいかないですが

様々な素晴らしい人たちとの出会いや付き合いも多く
充実しているように思えます。

これも皆さんのお陰です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
6/21追記
ありしまも、あと2ヶ月足らずで42才です。
少々重責ある仕事も増え、戸惑うことも多々あります。

でもまたそれも、人生の手応えの様に感じられ、
それもまた良いことかな . . .  

ア・ヨイ ヨイッ ♪


ま・ともかく
こんなトンボと戯れる様な一時も大切にしていきたいものです。

昨晩、息子にこの動画を見せたら尊敬されたよ。
(^。^) 「パパ! すごいねぇ。」



ありしまは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2007-06-20 18:57 | ありしまの1コマ日記

ほじゃりんとったよ  その2

息子のほじゃりん(補助輪)とったとの報告から、もう1週間以上が経ち
今日、初めて息子が自転車に乗っている様子を見た

倒れたりして不安定なのかと思いきや・・・

これがもう結構な感じなのである



しかし あっという間にうまくなるものですね
協力してくれた皆さまに感謝である

息子の成長のチャンスや良い経験や刺激をタイミング良く与え続けねばと思うと共に

僕も新しい何かに挑戦し続ける姿勢を忘れない様にしなければと思った


今日も幸せなり ・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めて動画をアップしてみる。

最近、動画用に買ったSANYO DMX-CG65で撮影。

MPEGムービーが手軽にとれるので大変重宝。
パソコン環境中心の僕にとっては、動画はMPEGムービーが容量も小さく非常に扱いやすい。
操作も簡単で4才の息子でも撮影と再生が何とかできる。

静止画の撮影に関してはやはり、デジタル一眼を選択してしまうが、
これはデジタル一眼の写真にはまってしまった人間の習性だろうから仕方がないだろう
[PR]
by Arishima_T | 2007-06-18 22:00 | ハピネス

理系にしびれる・・・

我々夫婦が最近はまっているのは、博物館などの見学である。

その中でも特にお気に入りなのは、湾岸エリアにある科学未来館です。

e0095750_8113119.jpg

僕たち夫婦は理系の人間なのだが
ここは理科系の最先端のことが、わかりやすく具体的に、かつビジュアルに堪能できる。
そして、建物も素晴らしいのだが展示品の質も高い。

また、案内役を務めるボランティアスタッフの方々は、研究職や教育関係の方が多いのだろうか
仕事をリタイアした方々なのだろうが、長年してこられた仕事への真面目な情熱がその話から伝わってくるのだ
話は深く、熱意のある対応がとてもすばらしい


最初は子供のためを考えて訪れたのだが
今はむしろ親の方が熱くなってしまっている。

まさに理科系魂を揺さぶられる感じで
自分ももっとやらねばと、仕事のモチベーションがかき立てられる



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は展示品で、スペースシャトルで向井千秋宇宙飛行士と宇宙へいった“宇宙メダカ”の子孫とその実験装置である。

シャトル使われた寸分の隙もない完璧な実験装置とメダカが共存する光景に感性が刺激され正直しびれた。

この写真ではこの感動を伝えるには不十分だと思う
また、この被写体は撮りたい。

また行こうと思う


今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2007-06-17 08:20 | ノンカテゴリー

ホタルを見に行った・・・息子の意外な願い事

昨日は、息子に去年から約束していたホタルを家族で見に行った。

去年は天候や日程の都合や 行っても空振りなどで見せてあげられなかったのである。

そして清和県民の森付近の“ホタルの里”と言うところに行ってきたのだが
思った以上に沢山のホタルを見ることができて とても満足だった。

息子は暗がりを怖がるのかと思ったのだが、
ホタルを見つけると、怖いという感情は何処かへと消え去ってしまったようでした。
e0095750_8105172.jpg

静かに光り、音無く飛ぶホタルに感動し、しばし家族で酔いしれる。

息子が見る“オズワルド”という至って平和なアニメに、ホタルに願い事をするとそれがかなうというお話がある。

以前から、「ホタルさんに会ったら何をお願いするの?」と聞いてはいたが、息子は何をお願いするのかは語らなかった。

ホタルが息子の近くに飛んでくると、息子は

「ピア・・・」

「ピア・・・ピアがほしい。」

“ピア”とはピアノのことである。

意外だった、
僕は、てっきり乗り物のオモチャや図鑑などが欲しいと言うのだろうと思っていた。

確かに先週ピアノ教室に通わせ始めたのであるが、
ピアノが欲しいということは聞いたことがなかったし、家内もそうだったことだろう。

その後も かなり長い時間、ホタルのいる場所にいたのだが
息子はずっと 「ピア・・・」 と、ピアノだけをお願いしつづけていた。


親が思う以上に、彼の中のピアノに対する動機は、大きいものなのかもしれない。

確かに公園で遊んでいても、大声でクラシック音楽のフレーズを口ずさんでいたりするんだよなぁ

ともかく、そんな息子を見て、僕はうれしかった。
おそらく家内も同じ気持ちだったことだろう。


帰り道、息子が寝静まった車内で
以前ホタルを見に行ったのはいつのことだったかと家内と話した。

家内の両親と一緒に見に行ったのだが
それは、息子が生まれる約10ヶ月前のことでした・・・



今日も幸せなり ・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
写真は、ハヤカワさんのお花です。

ちなみにホタルの写真は撮っていない。
ホタルの写真を撮るにはそれなりの準備がいるし、息子と一緒ではまだ無理ですね。
[PR]
by Arishima_T | 2007-06-12 08:07 | ハピネス

ほじゃりんとった (^_^)b

息子も4歳になった

e0095750_1292552.jpg


4歳ともなると、いろいろと一人前のことができるようになってくるものである

昨日、仕事を終えて家に帰り 「ただいま。」 を言うと

「○○くん。パパに何か言うことあるんじゃないの〜!」と家内の声が台所から聞こえてきた。

息子が玄関にかけよってくる。

「ほじゃりんとった! ほじゃりん なくても、じてんしゃのれるようになったんだよ。」

と何やら得意げにはなしてくれたのだった。

ちなみに“ほじゃりん”とは自転車の補助輪のことである。

昼間、息子の友だちが自分が補助輪無しでも乗れるようになったことを報告してくれたので
その子にうちの子も補助輪がとれるように応援してね! と頼んでおいたのだが、
それもあってお手伝いをしてくれたんだろう。

感謝 感謝。。。


息子は鼻息荒く、家内の実家に電話をすると言うので電話をした。
僕は電話番号だけ押して、息子に受話器を預けたのだが

いきなりすごい大きな声で
「ほじゃりんとった! ほじゃりんとったんだよ!」と勢いよく話し出していた。

どういう会話がされていたのかはわからないのだが
たぶん先方は、何のことだかしばらくわからなかったことだろう(笑)


今日も幸せなり



[PR]
by Arishima_T | 2007-06-09 07:58 | 家族

んん〜 

この偉そうなお方は“有島健助”という明治から昭和時代の方で
明治乳業の創始者で明治製菓とも関係があるらしい。

たぶん遠い親戚でも無いと思うのだが。。。


e0095750_6523719.jpg

しかし、なんだかどうもうちの家系の顔に似ているような気がしてならないんですよね

僕の“有島”という姓はネットで検索すると圧倒的に鹿児島に多く
“有島健助”さんも鹿児島に縁のある人らしいのだ。

亡くなった祖母や父親から聞く話によれば、うちの先祖は上野周辺のエリアにいたらしい
有島健助と有島武雄ら一族との関係は僕の調べでは定かではないが
上野のエリアは有島武雄らの生活圏に遠くはない。。。

ま・ 関係ないと思うんで記事にして投稿するほどのことでは無いんですが、
今後、息子にも僕の先祖や家系の話をする必要が出てくるのだろうと思いまして

ともあれ、継続して調査して記録する必要があるなぁ・・・
僕は、あまりに今まで無頓着すぎたよ
[PR]
by Arishima_T | 2007-06-03 08:00 | 自分

みなさん お久しぶりです



みなさん、お久しぶりです。

3月末から更新を怠ってしまって2ヶ月がすぎてしまいました。
突然更新しなくなってしまって誠に申し訳ない m(__)m

特に誰にとがめられたという訳でも無いのですが、更新を休んでおりました。

ま・言い訳を言わせていただくならば、
持病の重い仕事中毒が再発し、仕事に没頭しておりました。

おかげさまで、大好きな仕事三昧の日々を過ごさせていただいております。
(僕の仕事中毒に関しては、また機会があったら記事にします)

ということで、最近は写真を撮る習慣も無くなってしまい、最近の写真はほとんどありません。
例の超重い一眼デジタル一式を落ち歩く習慣も無くなっております。


そんな中でも最近は親しい友人や妻などから
更新をしないのかとの言われるは ちょっとうれしかった。

空白の2ヶ月間。ブログのアクセス解析もランキングの順位も全く見ることが無かったのですが
昨日、久しぶりにアクセスの状況を見てみますと、
今でも毎日3〜40人の方々が見に来てくれていました。

こんなに長期お休みしても、皆さんが見に来てくれているのかと思うと本当にうれしかったです。

ありがとう


我が家は 僕も家内も息子も皆元気です。

今日も ありしまは幸せでございます (^_^)

e0095750_1453771.jpg

とあるレストランにて
退屈する息子のために ・・・

僕は まだ41歳だよ (^_^)b


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ま〜 今更ながらランキングを続けるのかとも思うんですが
ともかく (^_^)b ポチっとお願いします !

[PR]
by Arishima_T | 2007-06-01 14:59 | ハピネス