<   2007年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

オヤジの背中

チュン チュン ・・・ チュン チュン ・・・

e0095750_4244980.jpg

ゴリラのお父さん ...

どうしたの?

何か悩んでいるの?

・・・ 


e0095750_4252782.jpg

・・・

・・・





ね ...


寝とる...


子は親の背中を見て育つと言いますが
僕の背中はどう見えるのでしょうかね f(^ー^;

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポチっとお願いします !

いつも見て下さってありがとうございます (^_^)


[PR]
by Arishima_T | 2007-03-31 04:30 | ありしまの1コマ日記

日は昇る

房総半島に昇り始める太陽

e0095750_4474818.jpg

最近になり、以前から抱いていた仕事上の夢の実現に向けて時間を使い始めた

今まで頭の中に思い描いてきたり、様々な媒体に記してきた僕の理想が

より具体的な形となりはじめているのを感じる


大げさに言えば、それは日々思い描いてきた思考が あたかも結晶化していく様な感覚だろうか


先ほど2〜3年前に自分の思い描く理想の仕事環境を書き記したものを見返したのだが

現在進めているプロジェクトが完了すると、それにかなり近い状態が実現するので驚いた


自分の夢や理想や目標を より具体的に書き記すことの大切さとその威力をあらためて感じる

何か今、僕の周りには風が吹き始め

様々な事が動き 変わり始めている様である






写真は富津岬の展望塔から

朝、夜明けと共に 富津の漁港から勢いよく漁船が飛び出してくる ...
[PR]
by Arishima_T | 2007-03-28 04:41 | ありしまの1コマ日記

新たなステージへ

朝日の光を浴びて 飛ぶカモメです

e0095750_5521882.jpg


最近私は、仕事も生活も共に充実し、健康で楽しい生活を送れていると思います。

実は今、仕事において重要な節目にさしかかっておりまして

そのことに夢中になってきております。


この仕事における節目と変化は、とても前向きで喜ばしい変化であり

これから1年以上は その流れの中に入るかと思います。


そんなクリエイティブでエキサイティングな仕事上の新たな展開を思いっきり満喫したいため

少しブログの更新のペースをゆっくりペースにしていこうかと思います。

ともあれまだまだ続けていきますので、今後とも末永くよろしくお願いいたします。

ありしまは、また ググッと空高く羽ばたきたいと思います (^_^)b

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今後ともよろしく願い致します !
(^_^)b
[PR]
by Arishima_T | 2007-03-24 06:03 | ありしまの1コマ日記

あっちゃこっちゃ 行ってます

ここ数日、更新サボりましてすみません

e0095750_16385615.jpg

最近、まめに息子をいろいろと遊びに連れ出している

近所では富津の新エネルギーパークや富津海岸でカイトボードを見に行ったり...

カイトボードに関しては、ハンググライダーまたはパラセールを本当は見せたかったのだが見せられなかったのでその代わりである

そして昨日は今度こそはハンググライダーとパラセールを見せようと思って鴨川に行ったが空振り。
しかし、途中道の駅やお世話になっている方のやっている隠れ家的なピザ屋さんに寄ったりして1日を過ごしたりと...

また日は前後しますが、新江ノ島水族館や湘南周辺にも行ってきました。

新エネルギーパークは、無料で小さな子供もかなり遊べる遊具があり、3歳児でも結構遊べて時間をうまくつぶせました。ソーラーカーや無料の走る汽車ぽっぽみたいなものも大喜びだったし、ジャングルジムの様な遊具や、展示物も息子には理解できないが、ボタンを押すと動くのでともかく喜んでいた。
僕は火力発電所は単に化石燃料を燃やし蒸気を発生させタービンを回して発電させると思っていたのだが、それと現在のシステムはかなり違っていました。
LNG(液化天然ガス)でガスタービン(簡単に言えばジェットエンジンか?)を回し、その回転力で発電。
更にその廃熱で蒸気を作ってタービンを回すという、同じシステムで2系統の発電を行っているとのことだった。
なので、ガスタービンの廃熱を高温化すればするほど蒸気が発生するからエネルギー効率が高まるということであるが、
タービンを高温化すればその耐熱技術や冷却が難しいのでその技術がいろいろあるらしい。。。
(間違ってたらごめんなさい)
発電の技術的なことがかなり興味深く面白かったので、また僕1人で見に行ってもいいと思った。

ハンググライダーの見学については、風向きや季節や時間帯などがどうも流動的な様なので確実に見学するのは難しいようである

新江ノ島水族館は、少々千葉からは遠いが、家内とも久しぶりの湘南となった。
とても良くできた施設との印象で、息子も僕もイルカのショーが楽しく満足。
イルカのショーは、ほのぼのとみんなで盛り上げるといった感じで、間にイルカやアシカの生態などの説明も加わる。
最後で有料でイルカと握手できるので、息子も握手させた。
息子はイルカがとても思い出に残ったらしく、今日はイルカを調教するお兄さんになりたいと言っていたそうだ。

息子は今まで、何になりなりたいかと聞くと
「トーマスになりたい。」とか、「○○くん。」と自分の名前を言ったりしてきたが、
そういう事も最近言えるようになったのだなぁ〜と、夫婦で息子の成長を夫婦でほのぼのと感じたのでした。

とまぁ 今日も幸せなり...
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポチっとお願いします !
(^_^)b
[PR]
by Arishima_T | 2007-03-22 16:42 | ありしまの1コマ日記

コビトカバさんとアメリカへ

昨日、息子を寝かしつけていると
息子は「ねぇ お話じゃないお話しして。」と言ってきた

どうも、絵本などを読み聞かせるのではなく
僕が即興で作った自作のお話を聞きたいらしいのだ

e0095750_804299.jpg
僕は何を話すか考えた ...

実は息子は6月の後半から家内と一緒に義兄のいるアメリカに行く
もちろん初めての経験であるし、仕事の都合で僕はいけないから、なおさら心配である。

また、息子は乗り物は大好きだが、実物は意外に苦手だったりするから、実際に乗ってどんな反応をするかも心配。

そんな事もあり、アメリカに行く前に飛行機や長距離旅行に慣れて欲しいから、そんな話を作って聞かせることにした。

登場人物は息子と家内と一緒に行くお爺ちゃん、そして昨日動物園で見たコビトカバのぬいぐるみが近くにあったからコビトカバを登場させた。

息子は自分の荷物をしょって、コビトカバは自分の食べる草を背中にしょって、家からアメリカまで旅行するといった珍道中である。

コビトカバといっても大きいからバスに乗るのも下のトランクに乗ったりしなくてはいけない。

飛行機にも普通は乗れないから、パイロットさんに息子がお願いして特別に乗せてもらう。
でもこれまた客席には乗れないから下の荷室に乗ってもらったりといろいろな障害が待ち受けるが、その都度息子が活躍する

途中、飛行機の中でコビトカバさんが寂しくて泣いたりするが、息子が歌を歌ったり話しかけたりして励ます。それを、パイロットさんや客室乗務員のお姉さんが褒めてくれる...

飛行機の旅行に関する基本的な知識(機内食・長時間かかるので我慢すること・大人しくしていること)などもさり気なく話に盛り込み、息子に実際に乗ったらちゃんとしている様に言い聞かせた。

アメリカの空港に降り立った息子はコビトカバさんの背中に乗せてもらって、パイロットさんなど空港スタッフに歓迎されて兄家族らの出迎えをうけてお話はおしまい。。。


コビトカバさんを気遣いながら息子自身が活躍した楽しい旅の話になったので、様々な事が前向きに彼にインプットされた様子である。

そして息子は、満足そうなやさしい顔でコビトカバさんのぬいぐるみを抱きしめ、僕と手をつないで寝入った

僕は彼のそんな寝顔がとてもうれしかった

これからもこういう話を作って、彼に聞かせていこうと思う


今日も幸せなり...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブログランキングのカテゴリーをちょいと移りました。(^_^)b

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【 お知らせ 】

ランキングですが、ちょいと写真全般のカテゴリーから離れまして
子育て日記のカテゴリーに移ってみようかと思います。

また帰ってくると思いますんで、今後とも引き続きお引き立ての程よろしくお願いします m(__)m


[PR]
by Arishima_T | 2007-03-19 08:07 | ありしまの1コマ日記

豹のように走れ

僕は足が速いということが全く無い人生を送ってきました

e0095750_912920.jpg

金曜日のお昼は小学時代からの友人のお店で夫婦でカレーを食べるのが習慣である

先日食後に店員さんと話をしていると、彼のご両親は僕たち夫婦とほぼ同年齢とのことだった。


かなりショックである

現在 ありしま41才 息子3才   ひえぇぇ〜〜〜っ

ちなみに僕の家内は大学の元同級生であるから同い年


その後、友人夫婦(2人の小学生の子持ち)を交えた話となり

「運動会とか大変だから鍛えておいた方がいいぞ。」などと言われ ...

僕は元々走るのも遅くて、運動会じゃいつも一番ビリだったし
もう40才をすぎて しかも全然運動なんぞしていない!

僕にとって、そんな若いお父さん方は、まさに豹ごとき存在に思える

無惨です とほほ ...

その後、友人らとの話は

1)仮病で欠席する
2)元自衛隊の店員さんを替え玉として使う
3)二人羽織でのぞむ
4)バックに炎のランナーの曲(バンゲリス)を流しスローモーションで走る

など、めっぽうアホでむなしい対策案が話しあわれたのだった ...

どうやら運動会において、僕の父親としての面目は保てそうに無さそうである

ま・その時になったら上記のような姑息な手段を使わず
事前に苦手だからビリになるかもしれないと息子に告白しようと思う

たぶん、息子は寛容に「しょうがないよ。」と言ってくれることだろう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最近ランキングも下降気味なリ...

(^_^)b ポチっとお願いしまする
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真の豹はガオォォ〜ッ!の友達です
[PR]
by Arishima_T | 2007-03-17 09:17 | ありしまの1コマ日記

息子と上野動物園へ

昨日は息子と2人で上野動物園に行ってきました。

下の写真は昨日動物園で出会った雀くん。
まだ小さくて どことなく幼い感じです。  雀の子供のかな?

e0095750_11454142.jpg

一昨日の夜に厳しく息子を叱ったことは、昨日の記事で書いた通り

で、昨日はどうだったかというと、極めて普通で、若干大人しく聞き分けが良いかなといった状態でした。

そもそも一昨日。相当に精神的に追いつめるほど叱って、本人相当にきつかった様なのですが、
息子は気持の切り替えが早く、サッパリと後を引かない。

まぁ その様に装っているのかもしれないが、これは3歳児としては信じがたいほどの切り替えの早さと上手さなのである。


泣きわめき気が動転して言葉が話せないくらいまで、やり過ぎと思えるほど叱ったのだが
10分もしたら家内とお風呂で、普通にいつもと変わらない様に会話をしているのだ。

大人でも中々こうはいかないだろう。
これは以前からの傾向で、彼の持って生まれた特質なのかもしれない。

この男は、この様にサッパリと後を引かないのだが、されど忘れているわけではない。

数日後、食事の後などの落ち着いた時間などに、
「パパ、この前はゴメンね。」などと、突然絶妙とも思えるタイミングで謝ったりするのだ。

叱られた後はサッパリと切り替えもするが、
その後も、そのことを彼なりに考え反省し、謝罪しようと思ったのだろう。


感情的な行動が抑制できない面も見られるが、切り替えが早くサッパリとしている。
そして、後から自分の行動を顧みて 素直に自らの非を認めることもできるのだ。

今後の課題としては突発的な感情による問題行動や言動をうまく抑制出来るようになってもらうことが鍵なのかもしれないが、これは大人でも難しいよ。

ひとまずは感情的になって、この前の様な行動をしないように、彼の中に強い楔(くさび)を埋め込むことが出来ればと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の創作意欲の源です

(^_^)b ポチっとお願いします !

e0095750_1562680.jpg

この鳥はハシビロコウです。
たぶん初めて見ましたが賢そうなお顔ですね。

何もかも広く達観している様な表情です


[PR]
by Arishima_T | 2007-03-16 12:07 | ありしまの1コマ日記

たまには激しく叱る・・・

昨日、息子を今までにないくらい激しく叱った

e0095750_8395141.jpg


最近、息子が問題行動をとる事がある

そんな行動に対して僕も家内も相当に叱るのだが、
最近は、そんな注意をあまり聞き入れずに反省しないことが多くなってきたのである。

しかしながら、その様な行動がこのまま放置されては、他の人の迷惑になるばかりでなく本人の為にもならない。

そして昨晩。またそんな行動が見られたので、今回は本人が精神的にかなりきつくなるところまで徹底的に叱った。

おそらく、家の外まで聞こえたことだろう。

息子は大分ショックだったようだが、自分の非を認め深く反省してくれたと思う。

親も未熟ゆえ、今回のやり方が良い方法であったのかはわからないが、
今後の良い経験として活きてくれればと願うのである。


そして、最後は息子と手をつないで寝た。
僕の方が早く寝付いてしまったので、その後母親と何か話していた様だがよくわからない。


今日は、仕事が休み。 
息子と二人で上野動物園に行くのが以前からの約束

今日の二人の関係はちょっと微妙である



ともあれ 幸せなり ...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の創作意欲の源です

(^_^)b ポチっとお願いします !
[PR]
by Arishima_T | 2007-03-15 08:43 | ありしまの1コマ日記

朝焼けの富士山

富津岬の展望塔から見た 朝焼けの富士山です


e0095750_961419.jpg

昨日今日と早朝に、富津岬に写真を撮りに行きました。
春がやってきたとはいえ、まだ朝は寒いです。

特に、今日は気温はさほどでもないのですが風が強くて結構寒かったです。

展望塔の上は特に風が強いので風でカメラがあおられて安定せず、今日はうまく撮れませんでした。


写真は、昨日撮った富士山。今日はこれほど赤くなりませんでした。
もう少し、富士山がクリアーに映れば良かったのだけど、なかなかうまく条件はそろいません。

対岸は神奈川県の金沢八景付近になるのだと思います。

船は海苔養殖の船です。この付近は海苔の養殖が盛んなのです。


海苔の養殖も、僕が子供の頃と今とでは結構違う様ですね。

僕が育った家は家から海が見えるようなところで、海苔養殖など様々な漁業が盛んだった所だった。

昔は、近くの公園の脇で海苔の天日干しとかやっていたんだけどね

近所の子供達と、その脇で隠れんぼとか鬼ごっことかして遊んでいたものだった

もう35年も前の話になっちゃったよ。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の創作意欲の源です

(^_^)b ポチっとお願いします !
[PR]
by Arishima_T | 2007-03-14 09:07

さすらいのうどん職人

かけうどんで御座います

e0095750_1281339.jpg

いや〜 ブログの更新を2日ばかり休んでしまいまして、すみません

日曜日は仕事、昨日は休みと、特にむちゃくちゃに忙しいというわけでは無かったんですが
何かタイミングが合わず...


昨日は元スタッフと言うか、友達と言うか、なんちゅうか親戚みたいになってる某一家から突然メールを頂きまして、

先日紹介させていただいたライステラスカフェさすらいのうどん職人さんが本日限定で来るのでいかが?とのこと。

で、また行ってきましたよ (^_^)


なんでも、このさすらいのうどん職人さんは、讃岐手打うどんを全国に広めるべく礼文島を出発し、太平洋側を南下し現在関東に滞在中なのだそうです
e0095750_50473.jpg
うちの息子はよほど気に入ったのか、早いピッチで勢いよく うどんを食べまくりまして、通常の1人前をあっと言う間に完食。

僕たち夫婦も当然お代わりし各々2杯頂きました。

僕は3杯目を頂こうかと思いましたが、羞恥心が作用してやめました f(^ー^;

でも、今考えれば食べれば良かったです。 ちょっと 後悔...

ちなみに僕の周りは皆2杯食べました。約1名3杯の方もいましたぞ

うまかった〜


しあわせなり...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

僕の創作意欲の源です

(^_^)b ポチっとお願いします !
[PR]
by Arishima_T | 2007-03-13 05:35 | ありしまの1コマ日記