カテゴリ:自分( 5 )

減量その後・・・

去年のお盆の後から、健康管理の必要性を感じて、
禁酒と減量などを始めていました。

禁酒は1ヶ月で解除 f(^ー^; でも1ヶ月間よく飲まなかったと思う。
自分はえらい!

10月に入ってからは、体重約10キロ減の75キロを目標として
ウォーキングなどを結構真面目にやっていました。

しかし
さすがには寒くなってきてからは、ウォーキングは継続できず・・・

そして年末の忘年会シーズン。
正月も含めて体重増加の季節ですが、
その頃には体重計測や体重管理のグラフ化作業もいつのまにか忘れてしまっていました。

そして、もう3月


去年のデータ
e0095750_21344797.jpg


で・現在
リバウンドしてるかと思いきや ...
e0095750_9574940.jpg

これが意外に、増えてない

なんと目標の75kgまで、あとわずか!!


ウォーキングは寒くて出来なくなってますし、
食事の量は、相変わらず大盛りが基本なのですが
朝食をリンゴやバナナや季節の果物に変えた事だけは、習慣として定着し続けていたのです。


毎朝、家内が果物を用意してくれていることに、感謝です m(__)m



ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-03-02 06:58 | 自分

メール・ウェブサイト復旧のお知らせ

【メール・ウェブサイト復旧のお知らせ】

先週からトラブルを起こし利用できなかった“ e-smileclub.com ”を用いたありしま矯正歯科のウェブサイトとメールの問題は復旧しました。

不便をお掛けし誠に申しわけ御座いませんでした。
[PR]
by Arishima_T | 2007-12-11 06:14 | 自分

んん〜 

この偉そうなお方は“有島健助”という明治から昭和時代の方で
明治乳業の創始者で明治製菓とも関係があるらしい。

たぶん遠い親戚でも無いと思うのだが。。。


e0095750_6523719.jpg

しかし、なんだかどうもうちの家系の顔に似ているような気がしてならないんですよね

僕の“有島”という姓はネットで検索すると圧倒的に鹿児島に多く
“有島健助”さんも鹿児島に縁のある人らしいのだ。

亡くなった祖母や父親から聞く話によれば、うちの先祖は上野周辺のエリアにいたらしい
有島健助と有島武雄ら一族との関係は僕の調べでは定かではないが
上野のエリアは有島武雄らの生活圏に遠くはない。。。

ま・ 関係ないと思うんで記事にして投稿するほどのことでは無いんですが、
今後、息子にも僕の先祖や家系の話をする必要が出てくるのだろうと思いまして

ともあれ、継続して調査して記録する必要があるなぁ・・・
僕は、あまりに今まで無頓着すぎたよ
[PR]
by Arishima_T | 2007-06-03 08:00 | 自分

が・ がちょ〜〜〜〜ん

楽しいホームパーティーの直後のことです ・・・ 
が・がちょ〜〜〜〜ん

e0095750_10395622.jpg

車の側面をブロックで ズリズリズリ〜〜〜っと 
こすってしまいました ・・・    (-。-;)

クリスマスの華やかで楽しい雰囲気の世間をよそに
私の心の中は相当にかけ離れたキツ〜〜イ状態で御座いますです。。。  はい

サンタさん・・・ サンタさん・・・   
今の僕には どうしてもあなたが見えません・・・

こんなありしまを、みなさんどうか笑ってくださいまし  (^0^;)
どうか ありしまに愛の1クリックをよろしくお願いします

More
[PR]
by Arishima_T | 2006-12-25 11:00 | 自分

1980.12.8

1980年12月9日
当時僕は15才。受験をひかえた中学3年生
普通の寒い朝だった

母が雨戸を開けながら 寝ている僕を横目にこう言った

「ジョンレノン死んだわよ。」
「えっ あ、そう。」 とだけ 僕は返事をしたのを覚えている。

そして僕は窓から入る冷気がやけに寒く感じ、布団をぐっと首元にたぐり寄せた。
e0095750_7244259.jpg




その夜、受験勉強をしながら聞いていたラジオでは、多くの局がレノンの臨時の特集をしていた。
その番組の構成の多くはレノンの曲を流し、その合間に視聴者が自らのレノンの思い出を語るといった内容で
レノンを愛している人々が、それぞれの思いを自らの言葉で語っていた。
ある人は淡々と、ある人は酒を飲みながら または泣きながら・・・

その頃 僕はジョンレノンが好きだった
なぜ好きになったのかは、明確には思い出せないし今も何故なのかはわからない。

ビートルズが解散したのは1970年。
僕たち世代はビートルズの世代から明らかにずれるが、僕の世代の音楽好きの多くはビートルズから聞いていた様に思う。

当時は当然CDも無かったし、レンタルのレコード屋も無い時代で
兄と貯めた小遣いを握りしめてよくレコード屋に行った。

そうやってビートルズを聴いていた世代の人はわかると思うが、
レコードの枚数が増えるにつれ、ビートルズのそれぞれのメンバーに対しての思いが強くなってなっていった。

僕が最初に好きだったのはポールマッカートニーだったと思うが
ジョンレノンが好きになるのに そう時間はかからなかった。
何か、思春期の僕に反応するものがあったのだろう

今もレノンのことは好きで、その言葉を愛している
何か自分の中に深く染みついているのを感じるのだ

家族と乗る車の中にはジョンレノンの曲が入ったCDが1枚入っている。
そして、3才の息子に聞かせているのだ。

彼もいずれ思春期を迎えるだろう
彼がレノンに興味を示すかはわからないが、彼が John Lennon に向き合って欲しいと僕は願っている。




ランキングに参加しています。1日1クリック よろしくお願いします
[PR]
by Arishima_T | 2006-12-11 07:27 | 自分