カテゴリ:思ったことなど( 11 )

“Bridge Over Troubled Water ” 明日にかける橋

最近ふと、サイモン&ガーファンクル が聴きたくなることがある。

サイモン&ガーファンクルは、よい曲が沢山あるのだが
先ほどから 明日に架ける橋 を聴いている。

e0095750_1837298.jpg

曲をかけてから、気がついたのですが、

この曲、邦題は、“ 明日に架ける橋

もとの曲名は “Bridge Over Troubled Water ”

訳すと、“荒波にかかる橋 ”となる。


今、自分は

この曲の中の人の様に
強くも、やさしくもなれてない

自分は、自分の事ばかりしか考えられない
ちっぽけな人間だな と...


けれど
すこしでも、他の人のために、
何かできるように

つよく・やさしくなりたい
と思いました。


ありしまつねおは今日も幸せなり



Bridge Over Troubled Water の 訳詞
[PR]
by Arishima_T | 2011-04-03 17:57 | 思ったことなど

ありしまつねおのプロフィール

自分自身と、自分が仕事で行っていきたいことを
より多くの方々にわかって頂くために
マインドマップ的な手法でプロフィールを作ってみた。

e0095750_981778.jpg


追って、仕事の方のブログでアップする予定です。

マインドマップの手法でいろんな事をまとめたり考えるの好きです。
[PR]
by Arishima_T | 2010-09-10 09:28 | 思ったことなど

開業そして移転...

ありしま矯正歯科は、2010年7月6日に新築移転を完了し、すでに1か月が経ちました。

1998年10月6日に旧医院にて開業し約12年なります。
ありきたりの表現ですが、長い様で短い12年でした。

今回の移転を、将来の夢として明確にしたのは、
いまから6年前。2004年の3月のことでした。

そして最初の具体的な移転案が出たのが、2005年の1月。
しかし、場所的な問題もあり却下。

その後も、数件の物件を含めた検討がなされ
現在の土地で決まり、土地を測量したのが2006年の秋。

この時点で、開業してから8年目。
移転の夢を明確化してから2年半のことです。
ここまでは、結構順調だったのかもしれません。

しかし、ここからが全然進まず。3年半もかかりました。
普通は土地が決まったら、1年ぐらいあれば余裕で移転できるのかもしれません。

理由はいろいろあるのですが、
進んだり止まったり、白紙になったりの繰り返しでした。

当初、お手伝いいただいていた設計の業者さんは、こちらの都合で物別れとなり、
その後、自分で設計する方針になって...
e0095750_14485626.jpg

【最初に描いた図面。全く稚拙で恥ずかしいです。現医院とは全く違うのが面白い。】



自分で図面を何十枚もかきました。
そして、建築案が何度白紙になったことか。

なんだかんだとやったものの、やはり自分では無理で、
結局は基本的なレイアウト以外はプロにお任せすることになり

さあこれで一気に進むかと思えば
いろいろ公の仕事が多忙で、肝心の移転の仕事が進まない等々...

やっと新医院ができあがりました。

ともあれ、関係する皆さんには多大なご迷惑やご苦労をお掛けしました。



今になって思うのは、
開業して6年目の2004年の春に、将来の理想の医院を、自分なりに考え書き記したことの大きさです。

その時点で移転は、目標とか計画などと言えるものでは到底ありませんでした。
『そんなことがかなったらいいなぁ』といった様な夢のレベルでしか無かったと思います。

そして、その後かなりの足踏みや回り道があったにせよ、
その夢に向かい続けてきた。


過去の夢の中にある自分は、本当に幸せ者なのかもしれません。

僕を今も支えてくれている、家族や両親や親戚の皆さん、
そして仕事上でお世話になっている多くの先生方や業者の方々にも深く感謝しております。

本当にありがとう御座います。
そして、これからもどうかよろしく御願いいたします。


現在の自分は、一区切りの時期にあるのかもしれませんが、まだ通過点です。
また、次の夢や目標にむけて参りたいと思います。

今後とも、よろしく御願いいたします。



ありしまつねおは今日もしあわせなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2010-07-29 23:50 | 思ったことなど

ありしまつねお100日説

自分には “ありしまつねお100日説” というのがある。

僕は、どうも凝り性な傾向があるようで
何か1つの事に凝り出すと、そのブームは一定期間は継続することになる。


しかし、そのマイブームも長く続かない事も多く、やがて興味がさめてしまう

だいたい、そのブームが継続する期間は、今までの経験上 約3か月・100日 なのだ。

過去にそんな100日ブームがどれだけあったことか...


そんな自分の傾向も、だいぶ前から気がついていて

“ありしまつねお100日説”という好ましくないキーワードが自分の中に存在し続けていた。
e0095750_52735.jpg

しかし、最近はちょっと変わってきた。

昨年のお盆明けに、健康管理の一貫として始めた体重のグラフ化は、
多忙な年末年始の約2か月間はブランクがあったが、1年以上継続中。

朝食のバナナなどを中心とした果物朝食も、同時期から開始して現在も継続中。
何の苦もない。

結果は、体重13キロ以上減。
お陰で1年前よりも全然、体調は良い。


他にもいろいろあるのだが、代表的なのは日記だろうか、

日記は、始めてそろそろ150日になる。
もちろん毎日書いているのだが、これもまだまだ続きそうだ。


最近、自分の中で“ありしまつねお100日説”が崩れ始めてきたように思う。

そして、継続することの素晴らしさと、
そのパワーを強く実感できるようになってきた。


そしてまた、この様な継続することの成功体験を、
もっと早くに経験し実感していたら... とも思うのだ。


息子には、そんな継続することの成功体験を早くに植え付けてあげたいものである。


ありしまつねおは今日も幸せなり ・・・





More
[PR]
by Arishima_T | 2009-09-13 05:35 | 思ったことなど

ありしまつねお 改造中

梅雨らしい日が続いておりますが、皆さんはお元気でしょうか。
ありしまは元気です。
e0095750_1152953.jpg

さて、ありしまつねおは、今年度始めから改造中となっております。

前回のありしまつねおの大改造は2004年1月頃の38才のことでしたので、
約5年ぶりの大改造となります。

今回の改造のポイントは、“習慣の見直しと定着化”です。

今までのありしまつねおを作ってきた習慣を見直しし、
悪いものは取りやめ、良いものは新たに導入し、継続し定着化させていくことにより
自己を心身共に向上させようという試みです。

そんな試みも、3月後半から始めていますので、もう3か月目。

急激な変化や、いきなり大きな収穫を得ようとかではなく

毎日の地道な習慣から、自分をゆっくりと良い方向へと導いて行ければと思っております。


ともあれ、まだまだ自分自身の未熟さばかりを感じる毎日ですが
別無工夫の言葉を胸に

毎日を大切に生きていきたいと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は四つ葉のクローバー

僕は最近、休みの早朝で息子が起きているときは、
息子と一緒にウォーキングをする様にしています。
これも新たな習慣です。

先日、そんな息子とのウォーキング中、知り合いのおじさんに会った。

そのおじさんは「最近は、四つ葉のクローバーが無いんだよなぁ〜。」と、
さも意味ありげに、にこやかに仰る。

何ともぼやきなのか、何なのか...(笑)


そこで、息子と四つ葉のクローバー探しを始めた。

以前から息子とは、四つ葉のクローバー探しを度々している。

四つ葉のクローバーを探しながら、その度に
「あきらめずに探し続けると四つ葉のクローバーってあるんだよ。」と息子に言い聞かせ

そして、見つけたら褒めてあげて、
「誰かにあげようか?」と息子に聞くのである。



その後、程なく四つ葉のクローバーは見つかった。

しかしとても残念なことに、
あのおじさんは、とうにいなくなっていたのだった...(笑)

そしてこの四つ葉のクローバーは、息子の手から、いつもの家内へと手渡されたであった。


おじさん。ありがとう。
おじさんにも幸あれ。




ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2009-06-22 11:00 | 思ったことなど

近況・・・

今日は、1ヶ月以上ぶりに1日中家族と一緒にいられる日になった。

ブログを見返すと、いかにも家族との時間を大切にしている様な感じであるが
何だかんだと多忙で、1日中家族との時間が過ごせる日は本当に少ないのが現状。

先週の連休も、仕事がらみで家族とはすごせなかった。

とは言え、本業を中心に派生している仕事では、結構良い仕事をさせて頂いていると思う。

こういうやり甲斐のある仕事は、なかなか無いのでなかろうか。
また、県で共に仕事をさせて頂いているメンバーにも本当に恵まれた。

県での仕事に費やされる時間や労力はそれなりに多く、負担にはなるが
良い経験をさせて頂けたし、良いご縁を頂いたと思う。

3年間の任期も来春で終わる。
あと、数件の仕事を残すのみ。

その後には、医院の移転が控えている。

e0095750_10544260.jpg

気がつけば、秋が通り過ぎて行ってしまったような感があり、すでに12月であるが
新年、そして新年度は、また何か新しい風が吹いて来そうな気がする・・・

上手く風に乗って、上昇したいものだ


今日は友人らが当地に来て、これからマザー牧場である


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2008-11-30 10:56 | 思ったことなど

長野に出張に行き・・・

暑い夏も一段落。
お盆休みもあけて、先週は仕事。

先週の木曜日は、千葉県歯科医師会の仕事で長野に日帰りで出張してきました。

長野新幹線に乗ったのは初めてかな?
東京駅から長野まで1時間40分! 速いですよね!
この時間だったら木更津からの日帰りでも無理がないです。

長野には、関東甲信越静学校保健大会に千葉県歯科医師会の代表としての出席と真面目な仕事でした。
この大会には、それぞれの県や全国レベルの関連組織のトップレベルの先生方が集まります。
(僕は下っ端も下っ端です)

この様な場に来ますと、様々な組織のトップに立つ様な先生方と直接話が出来たり、
話を聞いたりすることが出来るのですが、とてもためになります。

そんな中での、ある先生の言葉。

「私は、自分に対して起こるあらゆる事を、すべて感謝の心で受け取らせて頂いているんです。」

気軽な話の中で仰った言葉ですが、とても真実味があり関心してしまいました。

昨今、どんな組織でも運営が大変なんだろうと思いますが、
そんな状況の中で、組織の核となり多くの人や組織を導いていける人物は、やはり素晴らしいと思いました。

僕など、とてもその様な境地にはなれませんが、少しずつでも近づいていければと思います。


ありしまつねおは今日も幸せなり・・・



最近、全く写真を撮ってません。
スミマセンです。
[PR]
by Arishima_T | 2008-08-25 21:55 | 思ったことなど

「賢く生きなさい」

本日、ありしまつねお は、43才になりました。

今日のこの様な幸せがあるのも、皆さまのおかげと存じます。
いつもありがとう御座います。

そして 今後とも家族共々 何卒よろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨日から、頭の中から離れない言葉がある


「賢く生きなさい。」


この言葉は、結婚する事を家内の上司である教授に報告に行った時、教授に言われた言葉です。



当時、同じ大学のそれぞれ違う科に在籍していた僕たちは、
双方の教授にその旨を報告に行くことになった。

部屋に入ると、教授は実に にこやかなやさしい笑顔で、緊張している僕たちを迎え入れてくれた。

僕たちは結婚する事を報告し、しばし教授と話をすることになった。
話の前後はもう覚えていないが、その話の中で教授は

「賢く生きなさい。」

と僕たちにやさしく諭すように仰ったのである。



この時、僕は

「かしこく・・・?」

と口ごもり、教授の前で首をかしげてしまったのだった。

自分の同じ科の直属の上司の教授であったならば、
普通はそんな時に首をかしげる様な事はしないのだろう。

ただ首を縦に振って「はい。」と、なるのではなかろうか。


首をかしげる男を前に、教授の顔は少しだけ けげんな表情に変わった。
多少、僕を変わったやつだと思ったのだろうか。


その時、“賢く生きる”ということが いかなる生き方かに関しては
ほとんど話は進展しなかった。

そして、その明確な答えが無いまま 僕の中に残ったのである。



そして先月。教授は亡くなられた。



すばらしい先生を慕う多くの教え子や関係する方々が集まり、
その死を心から悼むことになったのである。


多くの教え子達に尊敬され慕われ、かつ学会にも大きな影響力を持ち、
多くの人や組織や医療に多大な影響を与えてきた先生のその生き方の中に、
“賢く生きる”という事の答えがあるのだろう。


賢いという意味を辞書で引くと

【賢い】
1) 頭の働きが鋭く、知能にすぐれている。利口だ。賢明だ
2)(賢い)抜け目がない。要領がいい。
3) 恐れ多く、もったいない。
その他、

この言葉は様々な意味があり、その意味にも幅がある。
良くも悪くもとられる言葉でもあり、これが僕が首をかしげた理由でもあるのだろう。

先生が仰った「賢い」の意味は、先生のその生き方から想像すれば「賢明」という言葉が まさに当てはまる様に思う。


【賢明】
賢くて道理に明らかなこと。物事の判断が適切であること。適切な判断や処置が下せるさま。

そして“道理”とは

【道理】
物事の正しいすじみち。また、人として行うべき正しい道。




“人として正しい道を歩みつつ、人生や仕事においても、様々な判断を賢く適切に行い処置できる様になりなさい”

先生の言葉の意味を 今はその様に解釈した。

正しく先生の言葉が理解できたのかは自信が無いが、
その様になっていきたいと思う。



先生の仰ったこの言葉をこれからも大切にし、

少しづつでも“賢く生きる”様になりたいと思います。
[PR]
by Arishima_T | 2008-08-11 09:39 | 思ったことなど

赤塚不二夫さん

2日ですが、僕らの世代には強烈に印象に残っている赤塚不二夫さんが死去されました。
赤塚さんは、天才バカボンを含め本当に楽しい漫画やアニメを作ってくれた方で、後年も大好きな人でした。

赤塚さんのことは、赤塚さんの奥様が亡くなられた時に、このブログではない以前の方のブログの記事にさせていただいたことがあります。

僕は赤塚さんに対して多少思い入れがあり、好きな人でした。
何か、僕にとって話す言葉が心に残るのです。

ブログの記事にも書いてありますが、
アル中で、ガンの告知を受けた後も“死ぬまでハチャメチャを通す”と公言し酒もタバコも続けていた人で
テレビの取材中も家族の制止を聞かず、お酒を飲み出す様な人でした。

アルコール依存型の破滅型の天才とでも言うのでしょうか。
(そんな天才でも、漫画でヒットしたものは1割も満たないのである)


赤塚さんのことは多少本などで調べたのですが、本当にハチャメチャな人で
ここで書くことが出来ないぐらいハチャメチャです。

そんなハチャメチャな人生を歩んだにも関わらず、
仕事のピークを過ぎた後も、見放されずに多くの人に愛され親しまれて続けたのは、
赤塚さんに大きな愛や、やさしさがあったからなのでしょう。


ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by Arishima_T | 2008-08-04 04:34 | 思ったことなど

42歳になりました

本日、8月11日。ありしまつねおは42歳になりました。

現在の私があるのも、多くの皆さんのおかげがあってのことだと思います。

皆さま、本当にありがとうございます。

そしてこれからも、私そして家族、またライフワークとしての仕事も含め

何卒よろしくお願いいたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

42歳の節目に、僕が今 取り組みたい課題や目標を少々記させて頂きたいと思います

生き方として意識したいこと
・謙虚な心を忘れぬこと
・素直に生きること

家族
・家族と互いに学び それを楽しみ、人間性と知識を高め合うこと
・互いの価値観を認め、その夢の実現に互いに協力し合うこと

仕事
・自分の目指す医療を追求し向上させるとともに、それを通じてより多くの人たちに幸せの貢献を続け広げていくこと
・むし歯、歯周病などの予防を重視した医療の提供と、その普及に努めること
・医院の移転を43歳までに確実に具体化すること

e0095750_6455126.jpg

写真は木更津郊外の田園風景です。

いろいろ心配の多い天気や気象ですが
稲穂は着実に実り、その頭を垂れ
そして気持ちよさそうに 風にそよいでおりました ...

いい風景です。

私もこうありたいものです。


42歳になった ありしまつねおは また今日も幸せなり。。。


[PR]
by Arishima_T | 2007-08-11 06:50 | 思ったことなど