「ほっ」と。キャンペーン

開業そして移転...

ありしま矯正歯科は、2010年7月6日に新築移転を完了し、すでに1か月が経ちました。

1998年10月6日に旧医院にて開業し約12年なります。
ありきたりの表現ですが、長い様で短い12年でした。

今回の移転を、将来の夢として明確にしたのは、
いまから6年前。2004年の3月のことでした。

そして最初の具体的な移転案が出たのが、2005年の1月。
しかし、場所的な問題もあり却下。

その後も、数件の物件を含めた検討がなされ
現在の土地で決まり、土地を測量したのが2006年の秋。

この時点で、開業してから8年目。
移転の夢を明確化してから2年半のことです。
ここまでは、結構順調だったのかもしれません。

しかし、ここからが全然進まず。3年半もかかりました。
普通は土地が決まったら、1年ぐらいあれば余裕で移転できるのかもしれません。

理由はいろいろあるのですが、
進んだり止まったり、白紙になったりの繰り返しでした。

当初、お手伝いいただいていた設計の業者さんは、こちらの都合で物別れとなり、
その後、自分で設計する方針になって...
e0095750_14485626.jpg

【最初に描いた図面。全く稚拙で恥ずかしいです。現医院とは全く違うのが面白い。】



自分で図面を何十枚もかきました。
そして、建築案が何度白紙になったことか。

なんだかんだとやったものの、やはり自分では無理で、
結局は基本的なレイアウト以外はプロにお任せすることになり

さあこれで一気に進むかと思えば
いろいろ公の仕事が多忙で、肝心の移転の仕事が進まない等々...

やっと新医院ができあがりました。

ともあれ、関係する皆さんには多大なご迷惑やご苦労をお掛けしました。



今になって思うのは、
開業して6年目の2004年の春に、将来の理想の医院を、自分なりに考え書き記したことの大きさです。

その時点で移転は、目標とか計画などと言えるものでは到底ありませんでした。
『そんなことがかなったらいいなぁ』といった様な夢のレベルでしか無かったと思います。

そして、その後かなりの足踏みや回り道があったにせよ、
その夢に向かい続けてきた。


過去の夢の中にある自分は、本当に幸せ者なのかもしれません。

僕を今も支えてくれている、家族や両親や親戚の皆さん、
そして仕事上でお世話になっている多くの先生方や業者の方々にも深く感謝しております。

本当にありがとう御座います。
そして、これからもどうかよろしく御願いいたします。


現在の自分は、一区切りの時期にあるのかもしれませんが、まだ通過点です。
また、次の夢や目標にむけて参りたいと思います。

今後とも、よろしく御願いいたします。



ありしまつねおは今日もしあわせなり・・・
[PR]
by Arishima_T | 2010-07-29 23:50 | 思ったことなど


<< ありしまつねおのプロフィール はじまりの日 >>